FC2ブログ
2014.4.13~ みんなに支えられながら、今日も元気にこいでます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

74日目は島根県益田市の総合運動場で起床しました!

体育館下の駐輪場で寝ていると、
「職員が来る8時までには退去してくださいねー!」
と、外から声がかかりました!(+_+)
これは不味い、とそそくさと準備をし、6時半に跡にしました。

IMGP9629_R.jpg

益田から萩まではあっという間!
山口県に突入です(*^▽^*)

4時間で60キロ程度走り、
そのまま天気が良いうちに秋吉台に入りたかったのですが、
萩も何だか気になる町!

あまり萩のことを知らなかったので、
萩駅にある観光センターに行ってみることにしました。


萩は江戸時代、毛利氏の本拠地となった場所で、
その城下町が観光地となっているみたいでした。

また、幕末の思想家である吉田松陰を祭る松陰神社があるそうです。
高杉晋作、木戸孝允、桂太郎、山縣有朋…などなど、
幕末・戦前の多くの著名人を輩出した地。

これは…!と思い、来た道を戻って観光することにしました(*^-^*)笑

IMGP9630_R.jpg

食べ放題650円、信じられない!と思い入ったお店。
おばちゃんがすっごく良い人で、心が温かくなりました。
南の方は、人も言葉もあったかい感じがします。

旅に出てから、その土地土地の言葉がとても魅力的で、
自分にこれという方言が無いことがちょっと残念だなって思います。


IMGP9646_R.jpg

城下町の町並み。

IMGP9631_R.jpg

人力車(初めて見たかも!)

IMGP9648_R.jpg
IMGP9650_R.jpg

木戸孝允旧宅。

IMGP9661_R_2014070319494554e.jpg
IMGP9669_R.jpg
IMGP9672_R.jpg
IMGP9673_R.jpg

高杉晋作旧宅。

当時の人相書きや銃弾等の展示を見ると、
明治維新がまさに命がけの闘いだったことが分かります。
彼らがどのような想いで国を変えようとしたのか、
そして新撰組の想いと…。

今の世の中に、ここまでの想いで
日本のことを考える人たちが、果たしてどれくらいいるのだろうか、
と考えると、やはり彼らは偉人なんだなぁと思います。
勿論名前が残った人だけが敬われる、という訳ではないですけれどね。


萩を観光し終わったところで、時刻は何と4時になっていました。
ここで明日の天気を確認すると。

IMG_1994_R.jpg

昼、15mm/hの雨だと!?(≡д≡)

この時、2つの選択肢がありました。

萩の道の駅に残るか、
秋吉台を抜けて、おふくの道の駅に進むか。

(おふくは温泉付きの道の駅だから、1日ゆっくりすることができる…。
 しかし、ここから50キロ。残り3時間。今日も夕方から雨…。)

悩んだ末、おふくまで進むことに。

IMGP9685_R.jpg
IMGP9689_R.jpg
IMGP9690_R.jpg
IMGP9695_R_2014070320002272f.jpg
IMG_1988_R.jpg
IMG_1990_R.jpg

うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

小雨が降る中、楽しみにしていた秋吉台を爆走し、
秋芳洞をスルーして、何とか8時に道の駅「おふく」に着くことができました。
秋吉台は北海道のえりも岬を思わせる、なかなかの大自然でありました。
山々から岩が沢山見えていて不思議だったのですが、
後から調べたところ、昔のサンゴ礁が押し上げられた石灰岩だそうです。
それにしても、結構な山だったなぁ笑

この日は120キロでフィニッシュです!

IMG_1999_R.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2014/07/03 18:36】 | 山口
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。