FC2ブログ
2014.4.13~ みんなに支えられながら、今日も元気にこいでます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

72日目は島根県出雲市にある道の駅、
「大社ご縁広場」で5時に起床。

ここは出雲大社から2キロと離れてなく、
早朝に訪問するには絶好のロケーション(*^-^*)
輸送路から外れている道の駅は静かで好きです。


IMGP9376_R.jpg

出雲大社までは、まっすぐな道が伸びていて、
御本殿まで4つの大きな鳥居があり、
まずは一番大きな「宇迦橋の大鳥居」をくぐります。

一の鳥居と二の鳥居の間の表参道「神門通り」。
僕が走ったときは時間が早すぎて
どこも開いていなかったのですが、
そば、ぜんざい、カフェやお土産屋さん、
とても良い雰囲気のお店が多かったです(*^^*)
デートで歩いたら楽しいんだろうなぁ。

IMGP9380_R.jpg

松江と同じく、"縁結び"が押されていましたよ(*^-^*)笑

IMGP9381_R.jpg

二の鳥居「勢溜の大鳥居」が見えてきました!

IMGP9383_R.jpg

うーん、この大きさ!
実際は一の鳥居の方が大きいと思うのですが、
二の鳥居は木製、目の当たりにすると物凄いです!

IMGP9384_R.jpg

「下り参道」。
ここの雰囲気がとても神聖で、自然と心が落ち着きます。
両脇から木々がやや傾き、うっすらと靄がかっていました。
今いち伝わらないのは、写真を撮るタイミングを失敗したからです笑

IMGP9389_R_20140703152424d5d.jpg

三の鳥居「松並木の鳥居」(撮り忘れた)をくぐると
「松の参道」に入ります。ここも素晴らしかったです。

IMGP9397_R.jpg

四の鳥居「銅鳥居」。
この先に国宝「出雲大社御本殿」が!

IMGP9408_R_201407031533212c6.jpg

出雲大社は「二礼四拍手一礼」が正しい参拝方法みたいです!
(教えてくれた友だちのMさんに感謝!)
早朝に来たおかげで、訪問者も少なく、
静かに参拝することができました。

お祈りの内容はもちろん秘密です。
まぁ、大体想像はつくと思いますけどね(*^-^*)

そして、御本殿を撮り忘れるというまさかの失敗をしてしまい、
ここに写っているのは「神楽殿」という隣の建物です(*- -)(*_ _)笑


出雲を出て、石見銀山へ向かいます!

IMGP9418_R.jpg

途中、多岐の道の駅で千葉のチャリダーのテントを見つけました!
この近くで洗濯をして、30分くらい待ったのですがまだ寝ていました笑

でかい観光バスが何台も止まり、沢山の小学生が降りてきて
「えー!世界一周してるの~!?」
と、囲まれ、騒がれたので、

「あっちにもやってるやつがいるよー」
と、彼の方にも何人か送ったのですが、それでも起きませんでした笑

「勉強頑張ってね、どこ行くの?」
と訪ねると、「江津見学~!」と元気よく出発していきました。
うーん、ちょっと負けてたなぁ。
俺ももっともっと楽しんでいかなきゃ!

IMGP9420_R.jpg
IMGP9425_R.jpg

石見銀山は日本海外周ルートからやや外れるのですが、
チャリダーは絶対に行った方が良いとお勧めします。
世界遺産はやっぱりすごかった!


IMGP9431_R.jpg
IMGP9433_R.jpg

石見銀山 五百羅漢

IMGP9452_R_20140703155854a82.jpg

石見銀山 らとちゃん

IMGP9460_R.jpg
IMGP9462_R.jpg

銀の店

IMGP9478_R.jpg
IMGP9466_R.jpg

極楽寺

IMGP9492_R.jpg
IMGP9494_R.jpg
IMGP9497_R.jpg
IMGP9498_R.jpg
IMGP9515_R.jpg
IMGP9518_R.jpg
IMGP9520_R.jpg

清水谷精練所跡

IMG_1942_R_20140703160630777.jpg

廃坑は初めて見たのですが、
良くもここまで掘り進め、こんな場所で採鉱していたんだなぁ、
と、現代では考えられない、昔の人たちの仕事に思いを馳せました。

IMG_1950_R.jpg
IMG_1960_R.jpg

龍源寺間歩(通り抜け坑道)は有料でしたが、ここは躊躇いなく払う!

IMGP9537_R.jpg
IMGP9538_R.jpg
IMGP9539_R.jpg

採鉱のパネル資料がずらっと並んでいました。
(一部なら問題ないかな?)
こうして実物と資料が揃っていると、すっと頭に入ってきます。
途方もない作業、苦労、そして様々な工夫があったんですね。


IMGP9563_R.jpg

街並みも殆ど昔のまま残っています。

IMGP9560_R_20140703161534e2c.jpg

下校中の子どもたちを脇に、
ゆっくりと町を走っていると、GIANTに乗った少年に遭遇しました!
他にもいろんな子とお話しました。

「君たちも、自分のやりたいこと挑戦すると良いよ。大きくなってもさ。」

と言うと、

「うん。でもこうやって旅が出来ているのは沢山勉強したからだろうなぁー。」

と、予想外の返事が返ってきました。
そうゆう風に見てくれる子もいるんだねぇ(*^-^*)笑
まぁ、違うけどさ!そこはかっこうつけたよね。

IMGP9559_R.jpg

沢山勉強して、遊んで、大きくなれよー。


IMGP9583_R_2014070316244471a.jpg

石見銀山に到着したときに
チラッと姿を見て気になっていたのですが、
帰り際に合流することができました!

バイクで旅をされているAさん!
初めての女性旅人にちょっと興奮(*^-^*)笑
それにしても物凄い荷物だ!

IMGP9568_R.jpg



積みすぎ!

Aさんとちょこっとお話すると、かなりフィーリングが合い、
幸いにも今晩の目的地が同じだったので、後で落ち合うことになりました!

IMGP9586_R_20140703162446070.jpg

うーん!旅、大好きって感じだなー!笑


IMGP9588_R.jpg
IMGP9592_R.jpg
IMGP9595_R.jpg
IMGP9589_R.jpg

想像していた通り、目茶目茶面白い方でした(*^-^*)笑
バイクとはいえ、まずルートが普通じゃないし、
道の駅の休憩所でごろっと寝るそうだし、
何故かやたらと重たい鍋を使っていたり、
熊に出会ったらわざわざ周りこんで激写していたり(北海道のヒグマ)。

家にあったからとりあえず持ってきた、とか、
外食しないでもっぱらパスタ、という貧乏根性。
トイレの洗面台の水も全然OK。

「気にし出したらきりがないじゃない」

素晴らしい言葉!

昨日の激走チャリダーさんにしろ、
元バックパッカーの方々は
とても大らかな感じで好きです。

昔沖縄で自分のお店を開いていたらしく、
履いていたサンダルも手作りで、可愛らしかったです。
物づくりができるってすごいなぁ。
こうゆうの作ってみたい、と思っても、
実際に自分では作れないし、作るところまでいけないんですよね。

IMGP9590_R.jpg

まぁ、なんたらかんたら、
お友達の面白いエピソードを聞かせてもらったり、
お酒を飲みながらゆっくり過ごしました。

休憩室がかなり広く24時間空いていたので、
僕もそっちで寝ることにしました。

連日年上の旅人さんと一緒できてうれしいです。
色んな方から学んで、一緒に過ごして、パワーをもらいたいなぁ!

この日は石見銀山を歩き回っていたので、走行距離は77キロでした!

IMG_1973_R.jpg


スポンサーサイト

【2014/07/01 23:10】 | 島根
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。