FC2ブログ
2014.4.13~ みんなに支えられながら、今日も元気にこいでます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様こんばんは、
結構進みました!一関におります!

不思議な縁でお知り合いになった方!
何故か連絡先が無くなっていました…何故…。
もしよろしければ管理人だけ見えるようにコメントで送ってください!
よろしくお願いします!

それでは、おやすみなさいませ!



ただいま10日目です!
4日目を更新したいと思います^^

4日目025_R

4日目の朝!
何とか無事に起きることができました。
ほっと一安心。ε-(´`*)
ちょっと泣きそうでした(笑)

4日目027_R

今日からちゃんと自転車のメンテナンスをすることにしました!
インターネットでメンテナンス方法を調べつつ、
色んなネジをしめ、タイヤに空気を入れる!

折れてしまったスタンド部分早く治したいなぁ…。

4日目028_R

案内板に載っている風景が、震災により殆ど失われていました。
沿岸の町が昔の風景を取り戻すには、どれくらい時間がかかることなんだろう…。
復興という言葉を改めて考えさせられました。

昔に一度この町を訪れることができていたならば、また違う見方となったのでしょうか。



4日目030_R

このまま沿岸沿いを抜けると工事車両に迷惑をかけてしまうと感じ、ルートを変更することに。
北上川を上って内陸に入り、登米を目指します(`・ω・´)
距離は長いけれど気合は十分!

4日目032_R

歩道が狭い(´;ω;`)
でも川がきらきら光って眩しい!
川沿いを気持ちよく走り続ける。
たまに立ち止まってパシャリ。

IMGP1654_R.jpg

ずっとこんな道を進んでいきました。
結局殆ど歩道がなかった笑
朝早く、車通りが少なかったことが幸いでした。



4日目007_R

巨大な採石場

ここから工事車両が沢山出ていたのか…!
復興を支える方々、本当にお疲れ様です。

IMGP1676_R.jpg

しかし信じられないところで作業をするなぁ~。



「いっちにっ、いっちにっ」
と声を出しながら、テンポよく進んでいくと…

ガリッ!

と嫌な音が…!

うーん、自転車にトラブルが続く。

何だろう…と思ったら、フロントのギアが変えられなくなっていました。
そ、そんな……。

不備だらけのグレートジャーニー…
もしかして無理をさせすぎているのかなぁ…。
ネットで調べてみるも今いち要領が掴めず。

後ろのギアは変わるので何とかそのまま進むことに。




石巻の河北に入ると、町の気配が!
そして奇跡的に自転車屋さんを発見!
助かった~!

「すみません、ギアが変わらなくなってしまって…」

おじさん「ちょっと見てみるね…ん、何かいじった?」

「はい、インターネットを見て、そこのネジを締めたんですけど…」

おじさん「おいおい、ここはギアを調節しているネジだから締めちゃいけないんだよ!」

(@Д@; アセアセ・・・

「インターネットで全て済むんなら、職人さんはいらないよね~」

ぐぬぬ…

おっちゃんの手さばきを眺めながら、誠にその通りだなぁと思いました。
買ったときにもっと積極的に聞いておくべきだった…まぁ、何も教えてくれなかったんだけど…。

「お代はいらないよ、気を付けて頑張ってね」と、優しく声をかけてくださいました。
更に油も差してくれました!本当にありがとうございました!(T-T)



IMGP1661_R.jpg

河北の公園でパシャリ。桜がきれいだな~。

その後も走り続けると、でっかいトラックの助手席から、
可愛らしいお姉さんが手を振ってくださいました!
こうゆうのは素直にうれしいぞ!^^



河北をちょっと抜けてウジエスーパーに入り、
自転車の荷物を整理していると

「おっ、旅人?」

と、いかにも旅人な方に話しかけられました(笑)
初の旅人との出会い!

IMGP1662_R.jpg

うーん、かっこいい!

自称「ツキミノの主」というお方は、
青森県にあるキャンプ場を根城にしている方でした!
今回は車中泊で南三陸や気仙沼を下ってきたそうです。

この季節は寒すぎて旅人は全くいないこと、
北海道は最高だということ、
北海道の熊はレベルが違うので野宿だけはしてはいけないこと…
などなど、沢山のことを教えていただきました(*´ -`)
あっけらかんとして面白い方でした!

また青森で会いたいな~!!


その後もテンポよく走っていると、
急激にお腹が空きはじめ、意識が朦朧としてきました…。

そういえばここ最近、
ノリラーメンとかもやしノリラーメンとか、
ラーメンを砕いてサラダと一緒に和えたものとか、
そんなものしか食べていない、ということに気がつく。

「自分で決めた貧乏旅だし…ここで妥協してはならん!」
と、今まではコンビニや自動販売機を必死にスルーしてきたのですが、
最早体調の悪さが限界に達しようとしていました。

葛藤の末、

ついに、3日ぶりのコンビニへ…!!

コンビニ弁当って、こんなに美味しかったんだ…。
やっぱりきちんと食べないとダメだなぁ。としみじみ思う。

そしてここで気が緩んだことをいいことに…

IMGP1698_R.jpg

頼んでしまいました!登米のB級グルメ、あぶらふ丼!!(しかも大盛り)

IMGP1695_R.jpg

IMGP1697_R.jpg

IMGP1701_R.jpg

なんだか登米って、いいところ!

あぶらふ丼パワーで一気に一関へ向かうことに!

IMGP1706_R.jpg

今日は本当に横風がきつく、
全力で左側に体を傾けながらこがないと車道に押し出されるくらいでした。
…風が強い日は避けよう!!
と思いながらも、こぐしかないので必死に進む(笑)

そして…



岩手県、突入!

割とあっさり入ってしまう(笑)
本当に、ここ?って感じのところに看板が。

IMGP1709_R.jpg
白鳥もどこか嬉しそうだ!

一関市街を目指す!
ここからがけっこ~長い(笑)

IMGP1718_R.jpg

なんかあったかい感じがする。

IMGP1723_R.jpg

今日もおしまいか~。

IMGP1729_R.jpg

日が完全に落ちる前に滑り込みセーフで一関市街へ到着!

久しぶりの町って感じです。
なんだかおっとりした雰囲気。良いなぁ。

宿は決めていなかったものの
とにかく風呂に入りたかったので、銭湯を検索。

IMGP1732_R.jpg

亀の湯

レトロな感じが良いですな!

若干期待しながら脱いだのですが、なんか…むしろやつれていました(笑)
しっかり食べないとだめなんだなー。

肝心の風呂は熱すぎてほとんど入れなかったです(T-T)笑
手の甲と顔は日焼けによる大やけど状態で、
お湯に少しでもつけると激痛が走りました。
唇を噛みしめて泣きました。
でも、久々にすっきり汗を流せて極楽気分ですっ!



その後は地元の方に教えていただいた運動公園で寝ました。
広々してて良い感じ。

今日はひたすら走った、という感じでしたな~。
それでは、おやすみなさい。
スポンサーサイト

【2014/04/16 22:34】 | 岩手
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/17(Thu) 15:00 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。