FC2ブログ
2014.4.13~ みんなに支えられながら、今日も元気にこいでます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

92日目は鹿児島県南九州市の「からくり館」で起床!

昨日からからくり館と言っているけれど、これらは全て「豊玉姫神社」の境内にあります。

IMGP1215_R.jpg

こんなところ!

今朝は7時から再びおっちゃんたちが集まり、巨大な水車を片づける作業をしました。
僕もいくらかお手伝いし、最後に皆さんに握手をして貰ってお別れしました!

IMGP1213_R_20140727203502bc3.jpg
IMGP1214_R.jpg

今日の目的地は鹿児島市!
「曽我どんの傘焼」という伝統行事を観に行きます(*^▽^*)
それでは新しくなった自転車で、しゅっぱ~つ!!


IMGP1216_R_201407272039299ac.jpg
IMGP1218_R.jpg

知覧は綺麗なところでしたよ~!
武家屋敷でも有名ですね(*^-^*)

道中に素敵なオブジェがあったので撮ってみました。
アルミ缶をカッターで切って作ってあるみたいで、
風が吹くとくるくる回って綺麗でした。これは面白い笑


IMGP1231_R.jpg
IMGP1234_R.jpg

そうこうしない内に鹿児島市に突入!

生えてる木がトロピカル~って感じです。
東北出身の僕からするとなんだか異国に来たみたい。
まぁ、九州は暑い暑い!笑

九州に入るまではずっと水で粘っていたのですが、
こっちに来てからはスポーツドリンクを飲まないと
頭がクラクラしてしまいます。完全に来る季節間違えましたね(T-T)

ということで、アクエリアスを買おうとドン・キホーテに入ると、
原付から降りてきた方に声をかけられました!

IMGP1239_R.jpg

原付で日本放浪中のJくん!
僕の一個下なのですが、放浪期間は既に1年が経ち
つい先日まで屋久島で3か月バイトしていたという猛者です笑

見た目とは裏腹に結構真面目な方で、
話していて面白かったので2,3時間くらいずっとお話していました。
こだわりを持った熱い男でした!

Jくんはこれから昔からの夢であった世界一周を終えた後、
喫茶店を開く目標を持っていました。
目茶目茶うまいコーヒーを淹れれるみたいだし、
一個下だけど僕よりずっと上を走ってる感じがしました。

僕も早く武器を身に着けたいなぁ…なんて。
最近焦りっぱなしです(*^-^*);笑

種子島、屋久島のフェリー情報なども教えてくれました!感謝だ~!


曽我どんの傘焼が6時からだったので
それまでマックでブログ更新していたのですが、物凄い雨が降ってきました汗

ここ最近晴れ模様で、すっかり梅雨も晴れたかなぁと思ったので油断してました。
あっという間に自転車がずぶ濡れに!急いでビニールを被せました。

これで傘焼きは行えるのか…?

IMGP1240_R.jpg


だめもとで5時30分頃にマックを出て小雨の中を走りました。

会場に近づくに連れて雨も上がり、人も集まっている様子だったので安心!
どうやら決行するみたいです!

IMGP1243_R.jpg

見事に和傘が積み上げられています!

曽我どんの傘焼きは、曽我兄弟が父親の仇を討つ時、
傘(当時は笠)をたいまつ代わりに燃やしたことが始まりで、
道徳教育の一環として長年行われてきた行事です。

現代で和傘を集めるのは非常に困難らしく、
毎年、岐阜の和傘振興会の方々に協力を得ているそうです。

IMGP1277_R.jpg

剣舞や野太刀自顕流の披露が行われたあと、
曽我兄弟の唄が唄いあげられ、いよいよ火が灯されました。

上方の傘から燃え上がり、下へ下へと一気に火が燃え上がります!

IMGP1278_R.jpg


IMGP1295_R.jpg

竹が爆ぜて「バチッバチッ」と大きな音がたち、
観客席の方まで炎のゴウッとした熱が入ってきました。
炎を恐れず、やぐらの中に男たちが傘を投げ込んでいきます。

IMGP1298_R_20140727211941812.jpg

IMGP1309_R.jpg

見に来てよかった~!

曽我兄弟の唄は地元の方の馴染みが深く、
見に来ていたじいちゃんばあちゃんたちがぽつぽつと口ずさんでいました。

隣に座ったじいちゃんに
「昔この川は戦争で本当に真っ赤に染まったんだよ」
というお話を聞かせてもらったり…

曽我兄弟の唄が聞こえる中、パチパチと和傘が燃え、
みんなで火を囲んでいる感じが何ともいえない雰囲気でした。
こんなに美しいかたちで伝統行事が残っているのは素晴らしいです。
帰り際にもいろんなご家族に声をかけて貰いました(*^-^*)

IMGP1315_R.jpg
IMGP1317_R.jpg

フェリー乗り場で寝ようと思っていたけれど、
何だか泊まれ無さそうだったので、適当な公園で泊まることにしました!

IMGP1320_R.jpg

運よく寝床が見つかってよかった(*^-^*)
それでは、おやすみなさい!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2014/07/27 21:35】 | 鹿児島
トラックバック(0) |


かごんまの男
こんばんは。はじめまして、夜分遅く突然のコメント失礼します。
この度は、曽我どんの傘焼きを見に来てくれてありがとう。何気なくネットを開いたら、このブログにたどり着きまして、写真に自分の後ろ姿が載っていてビックリしました!
僕は鹿児島市在住の者で、鹿児島三大行事の曽我どんの傘焼きに携わっています。僕も数年前に日本一周を(バイクだけど・・・)しましたけど、チャリダーの強靭な精神力と肉体には本当に頭が下がります。
きっと、鹿児島に到着するまでも色んな出会いと困難があり、その後の旅路も今まで以上な瞬間が在ったかと、このブログで感じた始末です。

 これからの旅先のご安全を願っていますので、くれぐれも無理をなさらないようにお願い致します。
 ガンバレ~♪ なお君!!

かごんまの男さん!
なお
かごんまの男さん、はじめまして!
なんとなんと、曽我どんの傘焼きに
携わっている方からコメントを頂けるとは!
嬉しいです!(*^^*)
さらに日本一周を終えた方が行っていたとは、
なんとも不思議な気持ちですね〜。

曽我どんの傘焼き、本当に懐かしいです。
あの火の美しさは今でも残っています。
本当に旅は素晴らしいですね(*^^*)
チャリダーにはチャリダーの苦労がありますが、
ライダーさんも凄いな〜といつも思ってますよ!
そして沢山のライダーさんがグッドサインで
僕の背中を押してくれて、本当に感謝の気持ちで一杯です(*^^*)
あの瞬間がたまらないんですよね!笑

鹿児島は大好きな場所なので、
機会があれば是非また訪ねたいと思っています。
曽我どんの傘焼きも是非また見に行きたいなあ。

応援本当にありがとうございました!
これから最後のひと踏ん張りだったので、
すごく力を頂きました(*^^*)
僕も最後までやり遂げられるように、頑張ります!*\(^o^)/*


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。はじめまして、夜分遅く突然のコメント失礼します。
この度は、曽我どんの傘焼きを見に来てくれてありがとう。何気なくネットを開いたら、このブログにたどり着きまして、写真に自分の後ろ姿が載っていてビックリしました!
僕は鹿児島市在住の者で、鹿児島三大行事の曽我どんの傘焼きに携わっています。僕も数年前に日本一周を(バイクだけど・・・)しましたけど、チャリダーの強靭な精神力と肉体には本当に頭が下がります。
きっと、鹿児島に到着するまでも色んな出会いと困難があり、その後の旅路も今まで以上な瞬間が在ったかと、このブログで感じた始末です。

 これからの旅先のご安全を願っていますので、くれぐれも無理をなさらないようにお願い致します。
 ガンバレ~♪ なお君!!
2014/09/18(Thu) 00:37 | URL  | かごんまの男 #-[ 編集]
かごんまの男さん!
かごんまの男さん、はじめまして!
なんとなんと、曽我どんの傘焼きに
携わっている方からコメントを頂けるとは!
嬉しいです!(*^^*)
さらに日本一周を終えた方が行っていたとは、
なんとも不思議な気持ちですね〜。

曽我どんの傘焼き、本当に懐かしいです。
あの火の美しさは今でも残っています。
本当に旅は素晴らしいですね(*^^*)
チャリダーにはチャリダーの苦労がありますが、
ライダーさんも凄いな〜といつも思ってますよ!
そして沢山のライダーさんがグッドサインで
僕の背中を押してくれて、本当に感謝の気持ちで一杯です(*^^*)
あの瞬間がたまらないんですよね!笑

鹿児島は大好きな場所なので、
機会があれば是非また訪ねたいと思っています。
曽我どんの傘焼きも是非また見に行きたいなあ。

応援本当にありがとうございました!
これから最後のひと踏ん張りだったので、
すごく力を頂きました(*^^*)
僕も最後までやり遂げられるように、頑張ります!*\(^o^)/*
2014/09/18(Thu) 05:11 | URL  | なお #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。