FC2ブログ
2014.4.13~ みんなに支えられながら、今日も元気にこいでます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

91日目は鹿児島県南さつま市「きんぽう木花館」にて起床!
トイレで出会ったトラックの運ちゃんとちょこっと話し、パンか何かを食べて出発!

本日の予定は
・知覧特攻平和祈念館
・指宿(鹿児島の最南)の砂蒸し風呂

内陸を通って知覧から指宿に抜けて、そのまま北上するつもりでした。


7時に道の駅を出て1時間、まずは知覧に到着。
すると、何やら男心をくすぐる看板が!

IMGP0767_R_20140727183128976.jpg

水車な上にからくり!
しかも今日の午後1時から上演とのこと!
まずは中に入ってみることにしました(*^-^*)

IMGP0769_R.jpg

「からくり仕事処」の看板。どうやらここでからくりを作っているようです!

IMGP0770_R.jpg

ここが舞台のようです!薄っすらとですが、中の様子を見ることができました。

IMGP0771_R.jpg

う~ん!み、見たい…!!o(´^`)o

しかし午後1時まで待てば指宿に行くのが厳しくなるので、
予定を大幅に変えなければなりません。
明日は鹿児島市の「曽我どんの傘焼」を観たかったため、
からくりと砂蒸し風呂を天秤にかけて「う~ん」と唸っていました。

すると地元のおっちゃんたちがどんどん車で乗り入れてきて、
「お兄さん!8時30分から動作確認をするけぇ、ちょっと待ってなよ!」
と、準備を始めてくれました。これはラッキーだー!!(*´▽`*)

IMGP0783_R.jpg

ただ見てるのも落ち着かなかったので、のぼりを出すお手伝いをしました(`・ω・´)
どんどん舞台が整っていきます。

IMGP0784_R.jpg

舞台に灯りが点ると、からくりが動き出しました!

IMGP0800_R.jpg

「おのれ武蔵!決闘の刻限に遅刻するとは許しがたい。さあ来い!わが物干竿の錆としてくれよう!」
「ぐわっはっはっはっ!小次郎、敗れたり!」
「なにっ!」
「勝つつもりがあるならば何故鞘を捨てた!その鞘に再び刀が戻ることはあるまい」
「ぐぬぬ…」

という語りに合わせ、小次郎が宙を舞い、武蔵が刀を降り、
野次馬が手を叩いたり殿様が扇子を揚げたり…
からくりで動いているため
巡ごとに一つひとつの動作に微妙な違いがあるのが面白く、
ずっと見ていたい気持ちになります。

IMGP0785_R.jpg
IMGP0787_R.jpg

毎年演目を変えるため、1年ごとに何か月もかけて舞台を作るそうです。
今年はもうお分かりの通り、「巌流島の決闘」でした!


IMGP0853_R.jpg

ひとしきり眺め終わると、実行委員のおっちゃんたちが
「青年!君も準備してくれたけぇ、一緒に休憩しよう!」
と、しろくまアイスや、焼酎を振舞ってくれました!
流石鹿児島!(*^▽^*)笑

「鹿児島の人間と言っても、良~く飲むのはこん人だけよ」
「何を言うかい!」「わはは~」

みたいなやりとりをしていたのですが、
飲み始めた方は誰も結構な量を飲んでいました笑

開場の午後1時まで大分ゆっくりしてしまい、
こうなっては指宿は諦め一日ここに居た方が良いだろう、
と思っていると、今晩ここに泊まっていいことになりました。

一どんという焼酎が美味しかった~。


昼を過ぎ、ぼんやりとからくりを眺めていると、
何と内部まで見せて頂くことになりました!
うはー!ヾ(@^▽^@)ノ

IMGP0804_R_20140727191301925.jpg
IMGP0811_R.jpg
IMGP0815_R.jpg
IMGP0822_R.jpg
IMGP0935_R.jpg

様々なからくりの仕掛けを一つひとつ解説して頂き、
表舞台と裏の繋がりを知ることができました!
もう楽しすぎてずーっと眺めていました!(*^-^*)

一番上の写真は、からくりがどのように動いているかを細かく記録している様子です。
数年分の資料を見せて頂いたのですが、毎年ギッシリと記録されていて、これぞ日本の宝だ!と思いました。
これからも若い世代へ、この技術が受け継がれていって欲しいですね~。

よく飲まれていたおっちゃんたちも、お客さんが来ると素早く立ち上がり、
一つひとつ丁寧に案内されていてかっこよかったです(*^-^*)


大分飲んでノックアウト気味だったのですが、
段々目が覚めてきたので、知覧特攻平和会館に行くことにしました。

その間に僕の自転車を改造してくれる、とのことでした!
前2つのバッグが地面に擦れてしまうのを直してくれるそうです(*´▽`*)
どんどんいろんな方に改造してもらう僕のグレートジャーニー笑
帰ってくるのが楽しみです!

IMGP0884_R.jpg

IMGP0885_R.jpg

特攻平和会館に着くと、休日ということもあってかなりの人が訪れていました。

ここは第二次世界大戦で行われた「特攻作戦」に関する資料、
特攻によって戦死された方々の遺品、遺書が展示されています。

フロントで流れている映像を見終ったとき、自然と涙が零れ落ちていました。
訪れる方々も子どもから大人まで、誰もがこの切ない悲劇を正面から受け止めている様子でした。

二度と帰ることのない「必死」の覚悟で飛び立ち、自国の平和、
そして自分の愛する人のために、敵の戦艦に体当たりをしていく。
飛び立つまでの間、そして、敵地へと向かう間、
特攻された方々の気持ちを考えると、
心から、二度と戦争を起こしてはならないと強く思いました。
平和は非常に尊いものです。

そして何十人という方々の遺書を読み終わったとき、
一番強く残った気持ちは、自分を生んでくれた両親への感謝、でした。

会館の中は撮影禁止でした!
ここは是非一度、自分の目で見て頂きたい場所です。


そしてからくりやかたに戻ると。

IMGP1212_R.jpg

僕のグレートジャーニーがからくり使用に~!ヾ(@^▽^@)ノ
試し乗りした感触は非常にgoodで、これならバッグも擦れない!と大喜びでした!

IMGP0942_R.jpg

からくり会場も賑わっていました!
朝からずーっと見ているおばあちゃんも居ましたよ(*^-^*)

僕もずーっと見ていたかったのですが、
今日は何と知覧ねぷたも開かれるみたいで、
そちらにも足を運ぶことにしました!
何でも青森と知覧は姉妹都市らしく、
今年でもう第19回になるそうです!
青森のねぷた祭りはまだ見たことがないので楽しみです(*^▽^*)


会場に着くと、人、人、人!
こんなに人を見たのは何か月ぶりだろう!(≡д≡)笑

IMGP0970_R.jpg

IMGP0999_R.jpg
IMGP1050_R.jpg
IMGP1071_R.jpg
IMGP1121_R.jpg
IMGP1151_R.jpg
IMGP1174_R_20140727195537693.jpg

皆さん、やーやーどー!ですよ!

意味はよくわからないけれど、大盛り上がりでした(*^▽^*)笑
ねぷたもぐるぐるっと回って迫力があるし、
上に立つ人が大声を出して盛り上げ、
太鼓の音が体に響き、お祭りだ~!!って感じでした。
ずーっと南の鹿児島で、僕のいるずーっと北のお祭りを見れる、
とても不思議な感じでしたが、なんだかあったかい感じがしました。


IMGP1187_R.jpg

IMGP1198_R_20140727195540796.jpg

からくり館も夜10時まで大盛況。
本部には「この間結婚したんです」と若いご夫婦が訪れたり、地元の繋がりを感じました。
こういう雰囲気が溜まらなく好きです。
いつも気になってはいるのですが、そこに僕が混じっていても違和感はないのでしょうか。笑

祭りのあとはみんなでお片づけをして、僕はからくり館に一人残り、泊まらせて頂きました(*- -)(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2014/07/27 20:12】 | 鹿児島
トラックバック(0) |


元気
自転車、スゴイですね!
小さな子供さんが二人、ちょこんとすわってのれそうo(^▽^)o
職人さんですね!
アイデア💡が、凄い!

元気さん!
なお
あはは、本当に子どもたちを乗せて走ってみたいです(*^-^*)笑
ほんの数時間で手持ちの材料で改造してくれました!
職人さんは凄いです!(*^-^*)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
自転車、スゴイですね!
小さな子供さんが二人、ちょこんとすわってのれそうo(^▽^)o
職人さんですね!
アイデア💡が、凄い!
2014/07/29(Tue) 22:42 | URL  | 元気 #-[ 編集]
元気さん!
あはは、本当に子どもたちを乗せて走ってみたいです(*^-^*)笑
ほんの数時間で手持ちの材料で改造してくれました!
職人さんは凄いです!(*^-^*)
2014/07/31(Thu) 18:00 | URL  | なお #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。