2014.4.13~ みんなに支えられながら、今日も元気にこいでます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告が遅くなってしまいましたが、
先週月曜日、9月22日に僕の日本一周の旅が終わりました。

IMG_3734_R.jpg

金曜日から月曜日の4日間、
福島に住む従妹のお宅にお世話になっていました(*^-^*)

IMG_3746_R.jpg

最終日の朝は快晴で
何もかもがキラキラと輝き、
しばらく殆ど撮る気が起きなかった写真も、
この日は何でもないような風景も
何もかも残しておきたい気持ちになって、
少し進んではシャッターを切りました。

IMGP7447_R.jpg

IMGP7455_R.jpg

IMGP7457_R.jpg

IMGP7460_R.jpg

IMGP7469_R.jpg

IMG_3747_R.jpg

宮城県に突入!
あともう少し。

全国中、素敵な場所が沢山あったけれど、
それでも僕が帰る場所は、やっぱり仙台だな、と思っていました。

それでもこの時だけは、
今まで周ってきた土地土地の、
越えてきた県境の数々の記憶が蘇ってきて
日本人である自分にとって
日本全国が自分の故郷なんだ、と、
そんな思いになりました。


IMGP7477_R.jpg

IMGP7479_R_20140928103649b95.jpg

IMGP7481_R.jpg

IMGP7482_R.jpg

IMGP7484_R.jpg

IMGP7489_R_20140928103809746.jpg

仙台!
見慣れた景色が戻ってきました。

道が分かってしまうことが、
旅の終わりを告げるような感じがして、
何だか少し寂しくもありました。

IMGP7493_R.jpg

IMGP7498_R.jpg

IMGP7500_R.jpg

IMGP7501_R.jpg

IMGP7502_R.jpg

IMGP7508_R.jpg

IMGP7509_R.jpg

IMGP7512_R.jpg

IMGP7519_R.jpg

家に着くまであと30分。

旅の最後に、
勾当台公園で彼女と待ち合わせをしました。

4月13日、旅の始まりも
ここで彼女と待ち合わせをしました。

旅立ちの日は、家を出て間もなく大転倒。笑
積み込んだ荷物が全部崩れ落ちてしまい、
右足には酷い痛みが走り、
幸い一人で自爆しただけで済んだのですが、
恥ずかしさで一杯になりました。

それからフラフラと歩道を走り、
歩行者が来るたびに
うまくすれ違えないから自転車を降りて…
「こんなんで日本一周なんてできるのだろうか」
と、それはもう、
どんな顔をして走れば良いかも分からなくなっていました。

そんな中で、
公園で待ってくれていた彼女の笑顔と、
彼女が作ってきてくれたお弁当は、
本当に僕の心を救ってくれました。

あの時間があったから、
そして旅の間も幾度となく彼女が支えてくれたから、
僕はここまで走ることができたのだと思います。

そしてこの日再会した彼女も、
あの日と変わらず、いつもの笑顔で迎えてくれて、

何だか旅に出ていたことも忘れてしまうようでした。笑


暗くなる前に別れて、
本当のラストスパート。
最後の5キロを走ります。

IMGP7521_R.jpg

途中、不思議なことに、
留学生らしきチャリ集団が次から次へと並走に加わり、
いつの間にか15人程のチャリ集団となり、心強かったです。笑

何だか本当にあっという間に家の前へ。

IMGP7523_R.jpg

この坂を登り切ればゴール!

IMGP7524_R_20140928103845e10.jpg

IMGP7526_R.jpg

IMGP7527_R.jpg
IMGP7529_R.jpg

IMGP7531_R.jpg





IMG_3751_R (2)

帰ってきたぞー!!

総日数156日、総走行距離9269km、
一応くるっと日本一周!何とか無事に帰りました。
この半年間は…本当に最高の時間でした。
こんなに長い間1人の時間を過ごしたことはなく、
自分の小ささ、ちっぽけさを知り、いかに自分が人に支えられて生きてきたのかを知りました。

最初は辛くて辛くて、早く仙台に戻りたいとばかり考えていたけれど、
自転車をこいだ先には最高の出会いが僕を待っていて、
いつの間にか旅の魅力にはまっていました。
そして気付けば沢山大切な人が増えていき、
すごくあたたかくって強い力に支えられながら走っていました。
その中で、家族、友だち、恋人…
色んな人の大切さに気付くことができました。それが1番の気づきだったなぁ。

そして日本全国の文化、自然、人、暮らし…僕の目で見てきたことは
全て自分の深いところに刻み込まれているように思えます。
日本はやっぱり美しく、面白く、あたたかなところでした。
これから僕はチャリダーから普通の人になり、
元の生活に戻っていくけれど、思ったよりも凄くサッパリとした気持ちです(*^^*)
むしろバリバリ働くぞー、というやる気に満ちています!

本当に今まで出会ってきた人たち、全てにありがとう!と伝えたいです。
そして、これからもよろしくね!とも。笑

本当に今まで応援ありがとうございました。


あとがき

最後の報告を残したまま一週間が過ぎようとし、
日本一周が終わってから時間を置いた今、
何か気持ちに変化があったかというと、
結局あのときの気持ちは、
あのときのまま残っていました。

最後の文章は、家に到着して間もなく
facebookに投稿したものをそのまま載せています。

旅の記録は半分程しか書くことができず
沢山沢山伝えたいことがあり、
話したいことも沢山あるけれど、
新しい生活が始まる中で
ゆっくり消化しながら更新していけたらと思っています。

途中から殆ど更新が止まってしまい、
僕の拙いブログを見に来てくれた方々、
応援してくれた方々には本当に申し訳なかったな、と思うばかりですが、
まず一番の気持ちは「ありがとう」という気持ちです。

お付き合いいただき、本当にありがとうございました。(*^-^*)

日常に戻った今、少し振り返ってみると、
あの頃の日々は一体なんだったのだろう、
と思うほど、既に遠く感じてしまうのですが、
撮りためた写真を眺めれば
あの時の感動が、自分が感じたこと、思ったことが熱くよみがえってきます。

本当に旅に出て良かった。
僕は思いもよらず、本当に沢山の素晴らしいものを手にすることができたと思います。
旅で出会った沢山の人たちは、僕の一生のたからものです。

今は旅が終わって少し力が抜けていますが、
また新たなステージへ立つことができるよう、
努力を重ねていきたいと思います。

全ての人にありがとう。
お元気で。

そしてまたいつか、お会いしましょう。

2014年9月28日 仙台の元チャリダー なおより


スポンサーサイト

【2014/09/28 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |

おつかれさまでした!
あなた@かんゆ
ピグからきましたー(*´∀`*) あなたことかんゆちゃんです。
ブログ拝見させていただきました!
日本一周お疲れ様でした!すごいです!!(なんでFC2さんw)

広島での災害ボランティアの記事はニュースからだと伝わらないですよね。
他にも屋久島のトロッコ道、種子島休館日、おっさん、どれもとっても素晴らしい経験だと感じましたー!

日本一周を終えて自分の理想とする人間に少しでも近づけていたら幸いです。
でも、なおさんのコミュ力、行動力、音楽のセンスwは他の人にない強みで1つの理想像だと思います!
かんゆもほっすぃ!リア充めーーーー!!!

今はゆっくりおやすみください☆
またチャンネルであそんで下さいー!!


エルゴサイザー
おかえり〜

お帰り!
中華カブ
やー終わったね!無事の帰宅何よりです。
ずっと見てましたよ。
嫁(仮)までいたんだ!(笑)

この半年の思い出、人との出会いは今からの
長い人生で大きな糧となるでしょうね!

まずはユックリ休んでこれからの事考えて
下さいませ!
僕も負けないよう旅しなければ。(笑)

お疲れ様でした。


とよ太
なおさん 無事の帰宅、また目標達成おめでとうございます。
浜田のR9の小高い峠で逢った以来、気になってブログ拝見してましたよ。あの後の南下コーすは天気が悪くて苦戦だったようですね。お疲れ様です。
私は今東松島市に居ます。10月末に群馬へ着ければとかなりスローペースになってます。笑
こんな機会は人生にそうは無いと思い、楽しませてもらってます。
ブログにもありましたが、日本一周での経験を今後の人生の糧にして、楽しい日々を送ってください。本当に無事に帰れてよかったと思っています。
あやしいおやじでより


ゆこ
なおくん日本一周おめでとぉおおお!!

遭遇は出来なかったけど無事にゴール出来て

自分のことのように嬉しいです^^

今は体をゆっくり休めて、次へと歩きだしてください!!!


かごんまの男
なおくん、目標達成おめでとうございます。
そして、スタート地点である仙台のとある公園へ辿り着いた事に、本当に嬉しく読ませて頂きました。
本当にすばらしい経験をしましたね。
次回は、将来の良き伴侶と一緒に、曽我どんの傘焼きを観に来て下さい♪
何はともあれ、無事に帰りついた姿を大切な方々にお見せして、今はゆっくりと休んでくださいね。

また、コメントを投稿したいなぁ~!


K
本当にお疲れ様でした!
同期達に会うたびに、木村くんは今どこにいるの?元気なの?っていつも聞かれていてね。それを聞くたびになぜか俺が嬉しくなってwwいつもひたすらに前進してる様子見てて、俺も頑張ろうって、今年もやってこれたよ。ありがとう。今度、ゆっくりお茶でも!
まずは、お疲れ様でした\(^o^)/

祝 完走‼︎
7
お疲れ様デスーーー!
そして完走おめでとう‼︎

広島の片隅で完走の記事が上がってくるのを心待ちにしておりましたよー 笑
10日間もボランティアやったんじゃねー‥凄いよ、ホンマに。きっと観光など出来ず終いよね。機会があれば是非また来て下さいな!その時は、今度こそお好み焼き食べながら、飲みながら、色んな話し聞かせて欲しいわー。面白そう 笑

いい経験が出来たのは、きっとそういう事を引き寄せる人柄を持ち合わせとるけーだと思うよ!ナオト君とかっちゃん少年と少年のお父さんの素敵さは、この夏のでっかい出来事になったわー!

またいつか会えるといいなーと思っております!広島か宮城で 笑♪

あなた@かんゆちゃん!
なお
お祝いありがとうございます~!
なんとあなたさんはかんゆちゃんだったのですね∑(* ̄0 ̄*笑
何とか日本一周できました!日本はでっかいです!

(ちなみにアメブロだと危うい画像が削除されると聞いていたので、
 アンパイをとってFC2にしました笑)

本当に自分の足を運んでみないと分からないことが
沢山あるんだな、と実感した旅でしたね~。
広島に関してもそうでした。
今御嶽山の噴火災害を家のテレビやネットで見てますが、
やっぱりメディアを通してしまうと、何処か他人事になってしまう感覚があります。

もっと広げると、学校の教科書で学んだことや本、雑誌で見てきたことなど
今まで蓄えてきた知識が今回の旅で体験として一新され、
如何に自分の目で観ることが大切かを思い知りました。
知識と体験が合わさることで、きちんと自分で考えることができるようになるんだなって。
そういう意味でも、本当に貴重な時間を過ごすことができたなって思います!
本当に自分の思うまま、動きに動いた半年間でした(*^-^*)

旅を通して凄く良い方向に成長できたなぁと思っていたのですが、
家に戻ったら、結局だらっとした自分に戻ってしまいました…
やっぱり根本的なところはそんなに変わってないみたいなので、
情熱を注げられるものを見つけないとだめみたいです(;´▽`A``笑

しかしかんゆちゃんにそんなに褒めてもらえるなんとても嬉しいです!(*^^*)
リア充かどうかは分からないですけど笑 旅に出てかなり解放された感はあります!

もう一週間もごろごろしてしまったので、そろそろ頑張ります!
それではまたチャンネルでお会いしましょう♪


エルゴくん!
なお
ただいま~、ありがとう!(*^-^*)
一足どころか目茶目茶早く仙台に戻ってしまいました笑
エルゴくんのブログこれからも楽しみにしてるね~。
良い旅を!

コメントを閉じる▲
みなさまこんばんは~。
昨日は結局朝まで眠ってしまっていました(≡д≡)
今福島の須賀川というところに来ています!
郡山よりちょっと南にあるところですね~。

IMGP7111_R.jpg

大好きな那須街道を駆け抜け!

IMG_3689_R.jpg

とうとう福島入り!
今までは特に何も感じなかったのですが、

(とうとう俺の旅も終わるんだなー…)

と、この写真を撮っているとき、
灌漑深くなってしまいました。

綺麗に周った訳ではないけれど、
仙台に着いたらぴちっと日本一周になるんだと思うと、
よくやったな~、なんて自分でも思ってしまいます。笑

さてさて、今日は那須から会津若松方面に向かい、
猪苗代湖付近で泊まる予定だったのですが、
僕が走ろうとしていた道路がかなり危険だったため、
会津若松は諦めて福島を目指すことにしました。

IMG_3691_R.jpg

どひー!( ̄ー ̄;
こ、 殺される…笑

ちなみにここは294号なのですが、
道路が良すぎるために高速道路化してます。
恐らく平均80~90キロくらいかなぁ。
更に砂や岩石を積んだトラックが目茶目茶走っていました。
会津若松に何かあるんだろうか…。謎です(≡д≡)
これで歩道があればまだ良いんですけどね~。

東北を貫く4号線にしても、
福島近辺は異常な速度です笑
たまに歩道消えるし…
本当に最後まで気を抜けないです。

IMG_3703_R.jpg

今、歩いて日本一周中のコバさんが猪苗代湖付近まで来ているので、
なんとかお会いしたかったのですが…。またいつか、ですね(T-T)

明日は福島市の友人と、
明後日、明々後日は桑折市のいとこと約束があり、
3日間福島に居ることになりました(*^-^*)
なので、仙台に戻るのは9月21日(日)の夕方くらいになりそうです!

そ、それまでに、今までのダイジェストを…笑
などと思っていますが、いつも通りになると思います(;´▽`A``

僕の旅は終わってしまいますが、
家に戻ってからも更新していく予定ですので、
物好きな方は最後までお付き合いくださいませ!

それでは今日ももう寝ようと思います、
おやすみなさい。みなさまも、良い夜を。


気まぐれに続ける今日のおやすみソング



Akira Kosemura-pola

【2014/09/17 20:23】 | 未分類
トラックバック(1) |


ゆこ
なおくんとうとう福島まできたね!!!

寄れたら白石にも寄ってきんしゃいなー!




なお
わー!ゆこさん!(*^^*)
とうとう来ちゃいました!
というか、ほんと近くに住んでるんですよね笑
最終日は日曜日、お昼過ぎにおじゃまする予定です!


ゆこ
うちが時間的に厳しいかもだけど、

見つけたら全力で手をふるよーー!!!

うちを見かけたら声かけてねーー!!!

ゆこさん!
なお
ゆこさんらしい方は中々いなさそうなので、
頑張って発見いたしますね(*^o^)/笑
会えたらいいなー!ではでは!

大阪より
-
なおくん今日仙台に着いてるんだよね!~(*^^*)
お疲れ様でした(^-^)/(^-^)v
またお会いできる日が来ること楽しみにしてます(*^^*)

先週末に室蘭へいき、なおくんに会ったところを車で通ったよ。あっという間だね!

大阪よりさん!
なお
お久しぶりです~!(T-T)
実は一日遅れて、昨日の夕方に家に着きました!

楽しみにしていた大阪、すっ飛ばしてしまいすみません(T-T)
何だか少し寂しいですね~。でもまたいつかお会いできると信じています!
思い出の室蘭の地もまた行きたいなぁ(*^-^*)


僕の日本一周も、ようやく終わりました(*^-^*)
本当に今まで応援ありがとうございました!

コメントを閉じる▲
みなさまこんばんは~(*^-^*)
ただいま、宇都宮を抜けて栃木県の矢板というところにいます!
栃木はのんびりした田んぼ道が続いてとっても気持ちよいです♪
何だかこの感じ、久々だな~。

IMGP7085_R_20140916183520ca2.jpg

日光を目指して走っていると
大学時代の先輩から連絡が入り、
宇都宮の近くでお会いすることに!
素敵なサプライズを用意して待っていてくれました(*^▽^*)♡

IMGP7062_R_2014091618311710f.jpg

わーい!Aさん、ありがとうございます!(*^▽^*)
仙台まであともう少し、頑張るぞ~!

ちょっとルート変更をして、
那須→会津→福島→仙台
という風に進もうと思っています。
今マックにいるのですが、
ちょっと疲れが出てきたので、
テントを張ってから更新出来たらしようと思います!
それではまた(*- -)(*_ _)ペコリ



気まぐれに続ける本日のおやすみソング



Hakobune-Away from the Lunar Waters

【2014/09/16 18:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
103日目!

IMGP3292_R_20140915182216e97.jpg

土砂降りの雨を海パン&麦わら&サンダルで走り抜け、
道の駅で寝てたら猫が入ってきて終了!


104日目!

10464112_624820684305989_826755500404104769_n_R.jpg

自転車のペダルが片方取れるも120キロ爆走し、
「ミヤザキ村コーミン館」という素敵なゲストハウスに到着!
facebookで知り合った方が応援してくれてここを紹介してくれたのですが、
アットホーム&ウェルカム感がすごかったです♪(*^▽^*)
シェアハウスの住民さんも出入りしていて、
一緒に楽しくお好み焼きを食べたら寝ていました!


105日目!

IMG_2794_R.jpg

翌日も結局コーミン館にお世話になることに!
もし沈没するとしたらここだろうなぁ、と思うほど、
まったりした時間が流れていました。
午前中は近所の良質なサイクルショップで
僕の自転車を完璧に整備してもらい、
午後からはオーナーさんのウェディングパーティーの
報告会が開かれ、沢山の人たちでにぎわって、
素敵な出会いも沢山ありました♪(*^▽^*)
念願のアナユキで貫徹、朝はみんなぐっすりでした。笑


106日目!

IMG_2803_R.jpg

コーミン館脱出!
愛にあふれていました。大好きな場所&人たちです。
ちょっと進み野球場で雨宿りしていたら、
高校球児が沢山挨拶してくれて終了!


107日目!

IMG_2909_R.jpg

高千穂を目指すも日之影で停滞。
道の駅のおばちゃんがたこ焼きをくれたり、
寝床を案内してくれたり、あたたかいところでした。

寝ようとしてると日本一周中の早大生たちと遭遇しました!
もう夜遅く疲れていたにも関わらず、
僕のためだけにバスケショーを見せてくれました!
テレビで見るような素晴らしいパフォーマンスに大感動!(*^▽^*)
幼稚園や保育園、老人ホームなど日本全国色んなとこでパフォーマンスをし、
沢山の人に感動をおくっている彼らに拍手を送りたいです。


108日目!

IMGP3574_R.jpg

こちらは高千穂峡。
本当に素晴らしいところでした。また行きたいスポットです。

高千穂の道の駅に入ったらロケ中のスギちゃんと遭遇!
10分くらいお話したのですが、目が優しい素敵な方でした。
ここの道の駅も自由な空気が流れていて素敵でした(*^-^*)笑

阿蘇を目指して走っていると、
コーミン館が繋げてくれた方が軽トラで追っかけてきてくれて、
峠のてっぺんまで運んでくれました!
高千穂の地酒も差し入れしてくれて大感激でした。

IMGP3635_R.jpg

阿蘇に早く着いたので、白川水源を目指しました。
ここも素敵な場所でした。
苔むした池から水を汲むのですが、
透き通るような美味しさでした(*^-^*)
湧き水をゴクゴク飲める、幸せです。


IMGP3664_R_20140915191335c19.jpg

白川水源の観光施設で
ワークショップをしているじいちゃんと仲良くなり、腕輪を作りました!
更にじいちゃんが連泊しているゲストハウスに誘われ、
結局そこで一晩お世話になることに。
ちびっこたちがかわいかった~。
「リトルアジアビレッジ」
こちらも素敵なゲストハウスでした!(*^▽^*)


と、前後に鹿児島と熊本も入りましたが、
おおよそ宮崎で過ごした日々をまとめました。

思い返してみると、本当に楽しかったな~!としみじみ。
九州はぽかぽかした人が多い気がします。
やたらと出会いも多かったなぁ。
また行きたくなってきた!
更に続く熊本・大分も思い出沢山です(*^-^*)

それでは次回へ!


気まぐれに続ける今日のおやすみソング



□□□-パーティ

【2014/09/15 19:40】 | 未分類
トラックバック(0) |


あなご
帰ってきたらオクトーバーフェストに行くよ!
ヒロツもいるよ!
甘皮さんも行くのだ!笑

あなごさん!
なお
なに!オクトーバーフェスだと!笑
俺たちはオクトーバーフェスに狙われているようだ!
だがしかし、甘皮さんだか甘栗さんだか知らないが、
再び4人で飲もうではないか!(*^▽^*)

コメントを閉じる▲
みなさま、ご無沙汰しております。
報告が遅くなってしまいすみません(;´▽`A``

数々の皆様のご協力のもと、
何とかさいたまの約束に間に合うことができました!(*^▽^*)
昨日、嫁(仮)のバレエの発表会を見れて、
一先ず破局の危機を乗り越えられました。笑

さいたまには僕が大学時代に所属していた
バドミントン部のお父さん的存在の方が住んでいて、
この3日間はそちらでお世話になっていました。
本当に幸せな時間でした~!
Kさん&Mさん、ありがとうございました!(*- -)(*_ _)

それでこれからのルートなのですが、
ちょっと右手が関節炎っぽいし、
もう早めに仙台に戻ろうと思っています。
本当は最後に草津まで登りたかったけれど
またいつか、ということで。

ルートはもう決めていて、
宇都宮→日光→会津若松→福島→仙台
のルートで今週末には帰仙予定です!

今まで溜めていた分の日記は、
ダイジェストにするには本当に惜しい
濃い毎日だったのですが、
まずはダイジェストでどんどん更新していきたいと思います。
ゴールまでに間に合えば良いのですが…笑

それでは明日からまたがんばります!
最後までよろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)


きまぐれに続ける今日のおやすみソング



Pill-Oh-Waking up into a dream

【2014/09/15 18:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
皆様、こんばんは!
一昨日の更新宣言は何処へやら…( ´ ▽ ` )汗

昨日は沢山寝たかいあってちゃんと復活できました!
130キロこいで滋賀から岐阜経由で名古屋へ。
今日は100キロこいで、名古屋から静岡の浜松までこれました!

最近公園生活が続いていましたが、
今日は宮崎でお友だちになった方の繋がりから
とあるご家庭にお世話になってます(*^^*)

このペースでいけば13日までにさいたまへ間に合いそうです!*\(^o^)/*パチパチ

少し余裕が出てきたので、明日の夜に時間をつくってブログ更新したいと思います!
それにしてもリミットを作るとしんどくなりますね…(T_T)笑

あと、都会もいいけどやっぱり田舎がいいなぁと思うこの頃です。
暮らしたりデートする分には都会がいいけど、
田舎の方が色んな色があって、
その土地の空気が感じられる気がします。
旅をするにはそっちの方が楽しいかな〜
なんて思うので、さいたまの後は最後の力を振り絞り山々を攻めるつもりです。

ではでは!皆さんが良い夜を過ごせますように、おやすみなさい。

【2014/09/09 22:26】 | 未分類
トラックバック(0) |

頑張ってね。
中華カブ
潜りから今日帰りました。
もう静岡すか!我が仲間もブログで繋がった
と話したら喜んでましたよ。
いつか焼き肉奢らなと話してました。(笑)

明日から中華カブで3泊、四国カルスト、四万十
にキャンプツーリングです。
リフレッシュ後、土のう運びます!

残りの帰路、気を付けてね。
毎日応援してますからね(^^)/

中華カブさん!
なお
おお、あれからずっとだったんですね、
本当にお疲れ様です!
焼き肉のお話など何だか思い浮かぶようです。笑
本当に嬉しいですね~!

明日からキャンプツーリングですか!
しかも四万十、四国カルスト!
僕が行きたかった場所でございます(*^▽^*)
楽しんできてくださいね~!
土のう運び、頼り強いです!

中々毎日色々なことがあって
更新できなくて申し訳ないのですが、
最後まで無事に走っているはずです!
応援を力に頑張っていきます(*^-^*)


あなご
元気ですか?
ところでいつ帰ってくるんだい?

あなごさん!
なお
元気だよ!あと一週間で帰るよ!(*^^*)

コメントを閉じる▲
今日もブログを更新する気でいたのですが、
体力の限界が来てしまい更新出来そうにないです(>_<)汗

今日は京都から彦根を抜け、戦場ヶ原まで行く予定が、30キロ走ったところでダウンしてしまいました。
気づかない内に疲れが溜まっていたみたいです´д` ;
「これより辛い状況を、幾らでも乗り越えて来たじゃないか!」と、いつもは自分を奮い立たせるのですが、今日はもう少しも走れそうにありませんでした。

そんなときふと、これまで沢山の人から頂いてきた「頑張れ!」という言葉を思い出すと、どんどん力が湧いてきて、何とか彦根の手前まで走りきることが出来ました!

ほんとに皆に背中をおしてもらってるなぁと感じる日々です。今日は早めに寝ようと思います( ´ ▽ ` )

ということで、また明日から頑張ります!おやすみなさい〜。

【2014/09/07 18:56】 | 未分類
トラックバック(0) |


元気40
頑張ったあかしですね!
若くっても、身体は正直ですね!
身体を大切にしてください!
10日間、頑張ったんだから…(^ー゜)


ちかくのおじさん
なおくんがんばれ!応援してる!!


元気さん!
なお
ここまでずっと走って体も鍛えられたかな、
と過信がありました( ´ ▽ ` );笑
昨日はゆっくり寝たおかげでいつも通りこげました!
今日も順調です!*\(^o^)/*
これからも体調に気をつけて頑張りますね。
ありがとうございます!

ちかくのおじさん!
なお
ありがとうございます!*\(^o^)/*
どなたかとても気になるところです笑
まだまだ頑張っていきますね〜(*^^*)

コメントを閉じる▲
みなさま、今晩は。

広島の土砂災害の報告をどうしても早く伝えたかったので、
色々と前後してしまい申し訳ないです。(T-T)
もうブログも40日くらい止まっていますね…。笑

さてさて、今は旅140日くらい、
姫路→神戸→大阪→奈良を経由して、
京都市内まで来ています(*^-^*)

ようやく体の疲れも取れてきたので、
このまま進めば何とか約束の時間に間に合いそうです!
都会は中心部以外はごちゃごちゃしていなくて、意外と田舎道よりも走りやすい!
とはいえ今の体調では、一日100キロくらいが限界みたいです!(;´▽`A``

さてさて、昨日は大阪の公園に泊まってしまいました。笑
数多のチャリダーから「大阪は怖い」と聞いていたので
大阪はたこ焼きも食わずにすっ飛ばしてきたのですが、
途中で体力が尽きてしまいました…。

どうなるかなぁ(≡д≡)
もしかしたらここで死ぬかも…と不安だったのですが、
素敵なカップルが声をかけてくれたり、
お弁当を差し入れしてくれたり、
今朝は公園でラジオ体操に混ざったりして、
色んな方とお話すると気の良い方ばかりでした!

というか今思うと変に警戒しすぎていたな~。笑
先入観にとらわれすぎるのもダメですね!
大阪、またゆっくり観光したいです!

奈良は鹿が良かったし、京都もこれから楽しみ。
明日は彦根の先まで行けたらいいなぁ。

明日のブログでは宮崎で過ごしたゲストハウス“コーミン館”での日々を
更新できたらなぁと思います。それでは今日も、おやすみなさい。


きまぐれに続ける今日のおやすみソング。



Rayons-Halfway

【2014/09/06 20:57】 | 京都
トラックバック(0) |
恐らく広島のボランティアの記事はこれで最後になると思います!

この報告を通して
少しでも土砂災害の現状を知って貰えたら、
そして今でもボランティアの手が必要とされていることを知って貰えたら、と思います!

IMG_3370_R.jpg

IMG_3371_R.jpg

ボランティアは僕が関わっていたNPO「め組JAPAN」だけでも、
毎日60人~70人くらいの方が集まっていました。

そのうちの8割くらいの方が広島の方。
「仕事が休みだったから」「他人事と思えなくて」
「友だちがこの近くに住んでいる」「見に来るのも怖かったけれど助けになりたい」
皆さん、様々な想いを持っていらしていました。

め組JAPANは僕みたいな
県外からのボランティアも受け入れていて、
山口や岡山から駈けつけた方もいました。

目茶目茶頑張っているおっちゃんがいたので休憩中に話しかけてみると、
「昔自分も土砂災害の被害を受けて、その時にボランティアに助けて貰った。
 少しでも恩を返そうと思ってきている。」と、お話されていました。

遠くから駆け付けた海上自衛官の方々も居ました。
40~50代と思われるおじさん方が
段違いの手際でどんどん土嚢を作る姿は頼り強かったです!
専門の方々が来てくれることで、
何よりもお家の方が安心できたと思います。

休憩中に「まだ25なら自衛官行けるぞ!」とお誘いしてくれたり、
翌日に息子さんを連れて「こいつを使ってくれ!」と僕の作業班に寄こしてくれたり、
僕のブログを見つけてコメントをくれたり!

沢山元気を貰いました!(*^-^*)

IMG_3384_R.jpg

自衛官といえば、お風呂も入らせて貰いました!
「あ、温泉が出来てる!」と知ってはいたのですが、
ボランティアで来ている身なので遠慮していると

「どうぞ、どなたも入って良いですから」
と声をかけてくれたので入らせて頂きました。

やはりお風呂に入るのと入らないのとでは、
全然疲れの取れ方が違うので、本当に助かりました!
ここのお風呂でも地元のおっちゃんや
東京から来たおっちゃんなど、
色んな出会いと交流がありました(*^-^*)笑

みんな口々に「広島の為にありがとう」と、
感謝の気持ちを伝えてくれました。

IMG_3446_R.jpg

8日目の夜には炊き出しで余ったジャガイモを配ってくれました。
「ボランティアの方にも配りたいので」と、本当に嬉しかった~。

また、お昼休みに疲れて仮眠をとっていると、
「具合悪いの!?大丈夫!?」
と、避難所のおばちゃんがお茶を差し出してくれました。
「いえ、眠っていただけですから(;´▽`A``」
とお断りしましたが、「疲れかろう、ご苦労様ね~」
と、僕の胸に預けてくれました。

本当に疲れてるのは、
避難所生活が続いてるおばちゃんの方だろうに…。
その心遣いに、かえって僕の方が救われる思いでした。

IMG_3411_R.jpg

岡山から駆け付けた親子、
中学2年生になる“かっちゃん”は一番の働き者!

IMG_3413_R.jpg

「ここの土嚢、全部運んじゃうんで手伝ってくださーい」
「その重たいのは木村さんが運んじゃいますから~」

と、周りの大人たちにどんどん指示をだし、
自分はひたすらねこ車で土嚢運び。
皆口々に「あの子は本当に偉いね~。」
と褒めていました。

かっちゃん親子は4日間くらいボランティアに参加し、
僕もめ組では一番の古株となりつつあったので、
自然と仲良しになっていました。
(一緒に公園に泊まったりもしました。笑)

かっちゃん親子の方が一足先に広島を発つこととなり、
お別れしてからは胸の穴がポカーンと空いたようでした。

IMG_3417_R.jpg

後半僕が関わっていたお家だけでも、
一日2000個近くの土嚢を作っては運び出していました。
重機が入れないお家の中は
そうやって人の手で運び出すしかないのです。
だから、人手はあればあるだけ力になります。

IMG_3381_R.jpg

土砂が取り除かれてスッキリした風景を見るとやっぱり嬉しくなります。
一日でも早く土砂を取り除いて、被災された方々が普通の生活に戻れれば良いなぁ、と強く思います。

ボランティアは代わる代わるですが、
お家の方はずっと働き詰め。
皆さん自分たちで泥だしをするだけでなく、
僕たちボランティアのことも気遣ってくれる方々なので、
本当に休まる時がないんじゃないか、と心配です。

一日くらい作業もボランティアの受け入れもやめて、
どこかでゆっくりする時間を作ってくれたらなぁって思います。
お家の方としばらく顔を合わせるうちに、色んなことをお話してくれました。
いつも笑顔で気遣ってくれるけれど、
内心では、今回の災害で本当に傷ついているように思えました。

IMG_3414_R.jpg

最後の土日は社会福祉協議会経由で来た方々も集まり、
僕が作業していたお家だけでも、200人もの人が来てくれました!
これからも継続してボランティアの方々が集まってくれれば嬉しいなぁと心から思います。

ボランティア最終日は
東日本大震災や阿蘇の水害のときに
活動してくれていたYOSHIさん(本当に頼れる方でした)に
僕が行っていた作業を引き継いで終わりました。

そして最後に帰る準備をしていると、
ボランティアで仲良くなった地元のじいちゃんから電話がかかってきて
「いもや弁当が余ってるからとりにおいで」と、声をかけてくれました。

配給していたおばちゃん方が
「長い間お疲れ様、広島の為に本当にありがとう!」
と、信じられないくらいのいもやパン、お弁当などを持たせてくれました(T-T)
有難く頂かせていただきました。

また、明日子どもたちのために紙芝居をすることを知って翌日覗きに行くと、
なんと、宮沢賢治「注文の多い料理店」の紙芝居を僕に演じさせてくれました。
子どもたちの反応は、微妙!笑
是非またリベンジに上がらせて頂きたいと思います。笑

学校が避難所となり子どもたちも様々なストレスを受けているはずなので、
こういうボランティア活動に関われて本当に嬉しかったです。

IMG_3419_R.jpg
IMG_3454_R.jpg
IMG_3420_R.jpg

この10日間で、安佐南区は1日1日少しずつ景色が変わって行きましたが、
まだまだボランティアの手が必要です。

IMGP5529_R.jpg

安佐南区だけじゃなく、他の地域も大きな被害を受けています。

IMG_3414_R.jpg

10日間ボランティアに関わり強く感じたことは、
“人の力はすごい”ということです。

最初は想像を遥かに超えた現状に
途方もないような気持ちになっても、
1日1日終わる頃には、
人海戦術でこんなに変えることができるのか、と驚くほどでした。

別に僕たちは特別な力を持っているわけではないけれど、
想いの力でここまでやれるんだ、ということを感じました。

自分の想い、応援してくれる人の想い、
お家の方の想い、色んな人たちの様々な想いを胸に
過ごした10日間は僕自身も救ってくれました。

ずっと泥出しをする中で、
自分と、他人と、真剣に向き合うことを知ったように思います。
まだまだ自分は子どもなのだと思い知りました。

いつか必ずまた広島へ戻ってきたいと思います。
そしてそれまで、ずっと広島のことを応援しています。

一丸となって泥だしに励んだ全ての方たちとご家族、
梅林小学校でお話てくれた色んな方々、
縁あって泊めて頂いた気の良い方々、
想いを託してくれたみんな、全ての人に感謝を。

頑張れ広島!

【2014/09/06 20:34】 | 広島
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


○○さん!
なお
コメントありがとうございます!
せっかくコメントして頂けたのに
気が付くのが遅くなってしまって申し訳ないです(T-T)

広島の方からコメントを頂けるとは、ありがとうございます(*^-^*)
本当にあの時は自分でもどうしたら良いのか分からないまま
目の前のことにただひたすら取り組んだのですが、
少しでも被災された人たちの助けになれたのなら良かったのかなぁと思います。

それは複雑ですね…。
東日本大震災の時、僕の友だちは家族も皆無事だったのですが、
ボランティアで仮設住宅を周った時、親を亡くされている子どもたちには、
僕もどのように声をかけたり、接すれば良いのか分からないでいました。
でも友だちなら寄り添いたいし、何かしたいですよね。

今でもまだ広島でボランティア団体が活動していて嬉しく思います!
僕もまたいつか広島を訪れたいです。広島はそれだけ心に残っている町です。
それでは、遅くなってしまいましたが、
このメッセージが届いてくれると嬉しいです。

コメントを閉じる▲
ボランティア2日目は雨による避難勧告により中止となりました。
僕が10日間お世話になったNPO「め組JAPAN」の運営のお手伝いをして終わりました。

3日目から9日目までは
朝9時から夕方5時まで毎日泥だしをしていました。
3日目からは社会福祉協議会が中止の発表をしても
自己責任で作業することが許されたので、
め組では多少雨が降ろうとも作業を続けていました。
(その間ボランティア保険がおりない旨は毎回説明してくれました。)

IMG_3326_R.jpg

梅林小学校から八木3丁目に向かう道路は、
7日目に入ったくらいでようやく水がはけました。
山に溜まった水が絶え間なく流れ続けて来るのです。
恐らく今でも水の流れは止まっていないと思われます。

IMG_3329_R.jpg

IMG_3330_R.jpg

どこで作業を行うにしても、まず目前の土砂を除かなければ作業になりません。
このねこ車と呼ばれるものに土砂を積んでは運び出しました。
岩だとか瓦だとかも関係なく積まれるのでとにかく重いです。笑
3日目が終わる頃には家の前の土砂を殆ど運び出すことができました。

IMG_3340_R.jpg

更に3日目の午後から、
ついに重機が入ってくれました!

僕たちが何とか開いた道に
ユンボ(パワーショベル)が入ると、
それまでに積み上げた土砂や岩石を
瞬く間に運び出してくれました。

最初は1台だけ。
でも一日また一日とどんどん重機が増えていき、
僕たちが作業した一帯のお家に
次々とユンボやダンプカーが入ってくれました。
みんなボランティアで入ってくれている方々です。
本当に心強かった。

手前で作業しているおっちゃんと良くお話するようになり、
いつの間にか仲良くなっていました。
朝来ると必ずこのおっちゃんがいて、僕たちが帰った後もずっと作業を続けていました。
おっちゃんが休んでいるところを、4日間一度も見たことはありませんでした。
そんなおっちゃんが7日目の終わりに
「俺ぁもう明日から仕事で来れなくなるんだ…」と、悔しそうに呟かれました。
そして最後に、信じられないくらい厚い手で固い握手をしてくれました。
この時既に僕もクタクタだったけれど、
絶対に最後まで半端に取り組むことはしないと誓いました。

IMG_3347_R.jpg

今ではこの駐車場もスッキリ片付いています。
後で見返してみると、片付いたことが本当に信じられません。
人の力は本当に凄いです。

IMG_3378_R.jpg

僕たちが作業をしているお家の更に上方は、
言葉にならないほど酷い状態でした。

IMG_3375_R.jpg
IMG_3422_R.jpg

下の写真のお家は8日目に重機が入れるようになり、
何とかがれきを退けはじめることができました。
重機ではやりきれない部分、
例えば巨大な大木などはチェーンソーでバラバラにし、
人の手で運びだしました。

IMG_3429_R.jpg

この方も毎日朝から晩まで休むことなく作業をされていました。
常に動いている方だったのでお話することは殆ど無かったけれど、
目が合うといつでも笑顔を向けてくれて、「元気出して頑張ろう!」
と思わせてくれる素敵な方でした。

長くなってきましたので、その3へ。

【2014/09/06 18:48】 | 広島
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。