2014.4.13~ みんなに支えられながら、今日も元気にこいでます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70日目。
この生活に慣れすぎて、日付の感覚が無くなってきました笑
5時頃に白兎の道の駅、「しろうさぎ」で起床です。

IMGP9059_R.jpg

久々に早朝の空気を吸ったかも(*^^*)笑

IMGP9060_R.jpg

ネジが行方不明になり、ガムテープで応急処置をしていたスタンド。
昨日ホームセンターで似たようなネジを購入し、何とかはまりました(`・ω・´)
計15円なり。

IMGP9066_R.jpg
IMGP9067_R.jpg
IMGP9068_R.jpg

三朝温泉、大徳神社に寄りたかったのですが、
往復50キロあったため諦めました。
本当に気のままで進んでいます。


IMGP9070_R.jpg

道の駅「バーロー」もとい、「大栄」に到着!

IMGP9072_R.jpg
IMGP9073_R.jpg

激安バイキングをやっていることをつゆ知らず、
手前にあったローソンで菓子パンを4つ食べてしまっていました。
結局この写真分とご飯2杯分しか食べれませんでした(´;ω;`)

IMGP9069_R.jpg

北栄は青山剛昌さんのふるさとで、「コナン通り」があります!

IMGP9075_R.jpg
IMGP9081_R.jpg
IMGP9079_R.jpg
IMGP9086_R.jpg
IMGP9098_R.jpg
IMGP9099_R.jpg

真実は二つに一つ!!

IMGP9094_R.jpg

僕の好きな「YAIBA!」のブロンドもありました!

由良駅がもはや「コナン駅」という名称になっていたり、
図書館、大橋、マンホール、様々なところに
コナンのイラストが取り入れられていて、中々に楽しいところでした!(*^-^*)


IMGP9125_R.jpg

その後、琴浦浜まで進み、
昨日出会ったcalvinとbeatrizに勧められた「神崎神社」へ!

IMGP9124_R.jpg

遠目からでも、分かる拝殿の彫刻!

IMGP9107_R.jpg

神社につくと、神主さん(?)が神社の案内をしてくださいました!
ここの神様は「スサノオノミコト」で、
スサノオさんが手をつけられない程のやんちゃものだったので、
「荒神さん」と呼ばれているそうです。

海にまつわる彫刻で大きく3つに分けられ、
「竜神」「神巧皇后」「竜宮伝説」が拝殿に彫られていました。

IMGP9109_R.jpg

IMGP9111_R.jpg

IMGP9112_R.jpg

IMGP9115_R.jpg

非常に素晴らしかったです。
いわゆる「パワースポット」としても訪れる方が多いんだとか(*^-^*)


IMGP9127_R.jpg

もう一つお勧めされていた「塩谷定好写真記念館」にも寄りました。
神崎神社の目と鼻の先にあります。

IMGP9139_R.jpg

IMGP9132_R.jpg

IMGP9137_R.jpg

IMGP9131_R.jpg

ギャラリー。カフェも併設されていて、とても素敵な空間でした。

塩谷さんは琴浦町に生まれ、裕福な家庭であったこともあり、
小学生から既に写真を撮っていたみたいです。

ソフトフォーカスの、まるで絵画のような写真が並び、
地元の生活風景が美しく残されていました。

IMGP9152_R.jpg

暮らしてゐた家の中も見ることができます。

IMGP9155_R.jpg

酒蔵を改装したカフェ。
まるでレトロ博物館のよう!(*^-^*)
見学料も300円と格安でおすすめです!


その後、松江へ一目散に走り、

IMGP9176_R.jpg

「米子鬼太郎空港」へ到着!笑

IMGP9171_R.jpg
IMGP9175_R.jpg

鬼太郎と猫娘がお出迎えをしていました!

そしてそのまま境港をめざし、
お楽しみの「水木しげるロード」へ!!(`・ω・´)

IMGP9185_R.jpg
IMGP9189_R.jpg
IMGP9194_R.jpg
IMGP9207_R.jpg
IMGP9209_R.jpg

境港の駅前から、沢山の銅像が(*´▽`*)

IMGP9184_R.jpg

交番の電球が目玉のおやじ笑

IMGP9214_R.jpg

IMGP9215_R.jpg

IMGP9216_R.jpg

IMGP9218_R.jpg

気になるお店も沢山ありました!


IMGP9219_R.jpg
IMGP9220_R.jpg

今日はすでに110キロ走っていて、
ヘトヘトだったのですが、このお店だけ、
どうにも気になり入ってみることにしました。

お店に入るとすぐ奥さんが声をかけてくれて、記念撮影をしてくれました(*^▽^*)

IMGP9222_R.jpg

なお小僧!
胡散臭さがパワーアップ笑

IMGP9223_R.jpg

IMGP9224_R.jpg

IMGP9226_R.jpg

IMGP9225_R.jpg

全部ご主人さんの手づくりなんですよ~!すごいです!(*^-^*)
こうゆうお店はファンにとって凄くうれしいですよね!

「女の子なんかお店に入った瞬間、感動して動けなくなる子もいるんだよ。
 目がハートになってたりねぇ~」

とご主人さんが語っていましたが、
それぐらい感動する気持ちも分かります。
というかそれは僕の大学の友人、Mさんのことでは!笑

IMGP9227_R.jpg

袋もかわいい!

IMGP9228_R.jpg

ご主人さんとも記念撮影してもらいました!
ご主人さんも奥さんも、人当りが良くて素敵な方々でした!
「水木しげるロード」ともに、ここのお店もおすすめです(*^-^*)
楽しい時間が過ごせますよ!

(水木しげるさんは勿論、沢山の芸能人の方も通われているそうです!)

IMGP9237_R.jpg

その後、過去最高クラスの危険な橋を渡り、

IMGP9242_R.jpg

IMGP9251_R.jpg

道の駅「本庄」でフィニッス!
夕飯は手作りの店「げげげ」の
奥さんからいただいた「ののこめし」。
感謝です~(*- -)(*_ _)ペコリ

松江の郷土料理らしいのですが、
これがまた美味し~ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

この日は110キロ進みました!
スポンサーサイト

【2014/06/29 11:42】 | 鳥取
トラックバック(0) |


元気
私も、行って見たい!
沢山、買ってしまいそうです笑
やっぱり、知らない事ばっかり…
写真で見れて、行って見たいと思いました(^O^)/

元気さん!
なお
こうゆう風に漫画で町興しをしているのは、
もしかしたら鳥取だけなのかもしれません!
水木しげるロードは本当にお勧めなので、
ぜひいってみてくださいね♪(*^▽^*)

コメントを閉じる▲
69日目は浦富海岸で起床!
昨日の連続峠が効いたのか、朝から体が重たい…笑

IMGP8878_R.jpg

結局起きたのも7時だったので、全然気合が入りませんでした(≡д≡)

周る予定だった浦富海岸沿いもスルーし、
「今日はのろのろ60キロくらい走って、温泉でゆっくりするかな…」
等と考えながら走っていると、前から2人組のチャリダーが手を振って近づいてきました!

IMGP8883_R.jpg

うわー!!(*´▽`*)

IMGP8888_R.jpg
IMGP8885_R.jpg
IMGP8886_R.jpg

calvinさんとbeatrizさん。
めちゃめちゃかっこいいー!
何て素晴らしい筋肉なのだ(* ̄□ ̄*;

お2人は8か月かけて、東南アジアの国を周り、
日本には福岡から上陸し、京都、東京を目指しているそうです。
今回の旅では、日本が最後の地みたいです!
何だか嬉しいね(*^-^*)

そして、この先にある「神崎神社」「塩谷定好写真記念館」が良かった、
ということで、パンフレット&招待券を貰いました。
僕からは伊根の舟屋と、天橋立のパンフレットを。
気に入ってくれるといいなぁ~(*^。^*)

2人とも殆ど日本語が話せなかったけれど、
みんなで単語を連発して、凄いテンションでおしゃべりしました笑
「伝えたい!」という意思があれば何とかなる、ということは、
旅に出てから大きく学びました。

「お互いに良い旅を!」

2人のブログ
http://www.unwindingawatch.com/

ベリークールです!


2人に出会ってから一気に気合が入り、
鳥取砂丘までガシガシこげました。

自転車で日本一周するには、体力よりも、気力の方が大事。
これは絶対だと思います。

体は限界まで疲れていないのに、
どんなに頑張ろうとしても、ペダルを踏めないときがある。
そんな時、素晴らしい景色をみたり、素敵な出会いがあったりすると、
「よっしゃーーーーーーーーーーーー!!!!」
って、再びこげるようになるんです。
それまでの辛さが嘘だったみたいに!

だから、本当に自分一人の力じゃないんですよね。
僕の背中を押してくれる、沢山の力に感謝です。(*- -)(*_ _)ペコリ


何だかんだで、鳥取砂丘に到着~!

IMGP8895_R.jpg
IMGP8899_R.jpg

そしていきなりチャリダー発見!
千葉から出てきたチャリダーさん、
僕より約3週間後に出ているのに、追いつかれていました!
まぁ、彼がよく走るのは顔と体を見れば分かる!笑

この時は別行動をとったのですが、
後でまた一緒になります(*^-^*)

IMGP8900_R.jpg
IMGP8903_R.jpg
IMGP8905_R.jpg
IMGP8908_R.jpg

ビジターセンターで軽く予習をした後、出発の準備をしていると、
職員の方が声をかけてくれて、色々お話してくださいました!楽しかった~!
後で知ったのですが、名物おじさんとお姉さんに捕まったみたいです(*^-^*)笑
砂丘に行く前に、アクエリアスを差し入れしてくださいました!

IMGP8909_R.jpg

ありがたし!これで60分コースにいけるぞ!( ´∀`)bグッ!

IMGP8911_R.jpg

階段を上ると…




IMGP8916_R.jpg

そこは別世界でした!!!

IMGP8915_R.jpg

IMGP8924_R.jpg

IMGP8922_R.jpg

IMGP8960_R.jpg


IMGP8948_R.jpg

もー大感動!
こんな景色は、流石にここでしか見られないでしょう。

サンダルの無料貸出もあったのですが、
ここは絶対裸足で臨むべきです。
砂を踏む感覚が気持ちいいんだー。

IMGP8933_R.jpg

風紋。

IMGP8954_R.jpg

自分だけの足跡。

IMGP8958_R.jpg

飛ばされる帽子(≡д≡)

IMGP8971_R.jpg
IMGP8974_R.jpg
IMGP8979_R.jpg
IMGP8986_R.jpg

独特の植物。
(固いものが多かったです)

IMGP8988_R.jpg

おまけ:CMは嘘じゃなかった!


珍しい草や花、虫を探すのが楽しくて、
結局1時間半近くうろうろしていました(*^-^*)笑

しかし、はじめはよかったのですが、
これをずーっと歩くとなると本当にしんどいです!
足が重いし、あっついし。

アラブの人たちもそりゃー力強くなるよなぁ。
そして、ラクダに乗りたい気持ちも分かりました。


何とも不思議な感覚でビジターセンターまで戻ってくると、
先ほどの名物おじさんが鳥取近辺の観光情報をたくさん教えてくれました!
こうゆうのは本当に嬉しいです(*^-^*)
一人だと何も知らずに通り過ぎてしまうことが、結構あるんですよね。
そしてその先で出会った方に「えっ、あそこはね…」と聞かされて、後悔する笑

IMGP9004_R.jpg
IMGP9005_R.jpg
IMGP9006_R.jpg
IMGP9007_R.jpg

ここのセンターには、僕たちみたいな旅人(兼変人)が沢山くるそうです笑
だからかなぁ、自然に暖かく迎えてくださって、本当に感謝感謝です(*- -)(*_ _)ペコリ
センターの方々は本当に熱心で、鳥取に熱い想いを抱いておられました。
これからも、鳥取砂丘の平和を祈っております!


IMGP9009_R.jpg
IMGP9010_R.jpg

館長さんと女将さんの好意で、お風呂に入れて頂いた上に、
お土産まで持たせてくれました(T-T)ありがとう!
気持ちよかった~!

そして、ここで千葉のチャリダーさんと別れを告げ、
僕は鳥取市内を観光することにしました。
同じ反時計周りだから絶対また会うはず!
沖縄でまた会おう!(*^-^*)

このとき、時刻は4時くらいでした。


その後、鳥取市内へ。

IMGP9012_R.jpg

色んなところに「ふるさと」 の歌詞が。

IMGP9018_R.jpg
IMGP9023_R.jpg

鳥取城へ!

IMGP9025_R.jpg
IMGP9026_R.jpg

石の切り出しに「矢穴」という穴を開けてクサビを打ち込む、
仙台の青葉城でも展示されていたなぁ。

IMGP9031_R.jpg

てっぺんのやぐらからの景色!
鳥取市内が一望できます(*^-^*)

鳥取城は、鳥取の渇殺しで有名なこともあってか、
ひっそりとして、静かなところでした。
城のすぐふもとには高校があり、
部活動に励む高校生たちの掛け声がよく響いてきました。
近くを通るとみんな元気に挨拶をしてくれて気持ちよかったです(*^。^*)
高校生が元気に挨拶をしてくれることは、
全国を周っても意外と無かったりするんですよね。


IMGP9041_R.jpg

さらっと駅前を走り、今日の寝床へと向かいます。

IMGP9043_R.jpg

IMGP9048_R.jpg

あ!千葉のチャリダーの自転車が!!

中を探したのですが、見つからず。
レストランにいたのかなぁ。
見つけたら一杯やりたかったのですが、
コンタクトを外していた上に、もう暗かったので諦めました(≡д≡)

IMGP9051_R.jpg

白兎の道の駅で就寝。
今日は久々に全くこがなかった一日でした!

IMG_1905_R.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/06/27 23:20】 | 鳥取
トラックバック(0) |


元気
なおさんは、いい出会いをしていますね!心が、折れそうな時、はげみになる出会いがあったり…とても沢山の人の✋が支えてくれて…幸せ者ですね!
砂の中での植物…頑張って育っているのが、愛おしく感じました(^ー゜)
なおさんも、頑張って下さい(^O^)/

元気さん!
なお
お久しぶりです!(*^▽^*)
本当にしんどくなってきたときに、
必ず良い出会いがあるんですよね~。
確かに幸せものだと思います。運命に感謝です!
あんな砂の中で植物が育っているなんて、本当に信じられないです。
僕も太陽に負けずに頑張りたいと思います!ヾ(@^▽^@)ノ

コメントを閉じる▲
やっと追いついたー!!
ようやくこれでリアルタイム更新になります(*- -)(*_ _)ペコリ
これからもよろしくお願いします!



68日目は丹後の道の駅「くみはま」で起床!

IMGP8810_R.jpg

最近付け直したスタンドのネジが、どこかに行ってしまいました…(T-T)泣きたい。
早いところホームセンターでネジを見つけないと!

出発の準備をしていると、キャンピングカーの方が野菜ジュースを差し入れしてくれました!

IMGP8811_R.jpg

完全に野菜が不足しています!感謝です(*- -)(*_ _)ペコリ

「こうゆうとこ泊まって、危ない目にだけはあわないようにね」
と、とても心配してくださいました。
段々感覚が薄れていっているけれど、
これからどんどん都会に入っていくので
気を引き締め直さないといけないですね…!

旅を続けていれば、またどこかでお会いするかなー(*^-^*)
どうしようも無いときは公園やバス停に泊まるけれど、
やはり道の駅に泊まるのが一番ですね!
旅をされている方と出会えるし、再び出会える期待も持てる!
…とはいえシャイなので、自分からは声がかけられないんですけどね笑


今日は城崎に行こうと思っていたのですが、
ブログを更新するために豊岡方面に向かい、
そのまま香澄まで直行することにしました。

IMGP8812_R.jpg

京都の海は今日もきれいです。

IMGP8820_R.jpg

今日は中々きついルートとなっています。
どう通っても150mくらいの峠が5つ程あるんですよね(´・ω・`)
しかも中々の傾斜でした。あと一息で全然着かないしね!

IMGP8821_R.jpg

左の人がチェーン着脱で、中の人が休憩なのはわかるのですが、
どうしても右の人のポーズが理解できない笑

IMGP8822_R.jpg

暗すぎるトンネル。やめてくれー。

IMGP8823_R.jpg

今日は30度近くあるので、全力で汗がでてきます。

そんなこんなできつい道でしたが、香住という町を通ると
下校中の小・中学生の殆どが挨拶をしてくれて、元気が回復しました(*^-^*)

旅をしてて思うけれど、挨拶は本当に大切。
コミュニケーションの第一歩だもんね。
僕はシャイだから、まずはお辞儀をするように心がけているけど、
無視されても気にならないくらいの心で、
大きな声で挨拶できるようになりたいなぁ。

IMGP8827_R.jpg

香住から登っていくと「フラワーロード」
こんなところに綺麗な花が咲いているなんて、癒されるぜ!

IMGP8828_R.jpg
IMGP8829_R.jpg
IMGP8830_R.jpg

IMGP8831_R.jpg

うーむ!ますます香住、気に入りました(*^-^*)笑


IMGP8838_R.jpg
IMGP8841_R.jpg
IMGP8847_R.jpg
IMGP8850_R.jpg

時間が押していたのであまるべのジオパークもスルーし、ぐんぐん進みました。
時刻は午後5時。鳥取まで30キロ。

何となく、夜の砂丘がみたい!(アラビアンナイト的な)

ぎりぎりつけるかなぁ~!と意気込んでいると。

IMGP8857_R.jpg

「自動車専用道路」だと…!?
じゃあ迂回路は…。

IMGP8856_R.jpg

七坂八峠。

(≡д≡)

いやいやいや…、
まさか兵庫から鳥取、
しかも鳥取の中心である鳥取市にかけての道が、
まさか「七坂八峠」を通るしかないって。
そんな訳があるまい。

地元の方に訪ねると

「あぁ、鳥取行くならそこしかないね~。君、体力あるね!( ´∀`)bグッ!」

「・・・( ´∀`)bグッ!」


IMGP8859_R.jpg

初っ端から知床峠を思わせるスーパーカーブの連続。
この時僕は、鳥取のことを絶対に許さない、と誓ったのですが、
ここを乗り越えたら大したことありませんでした笑
七坂八峠なんてとんだビッグマウスだぜ!

IMGP8862_R.jpg

鳥取入り!そして

IMGP8864_R.jpg

峠のてっぺんからは素晴らしい景色。
…登ってよかった(*^-^*)笑

IMGP8867_R.jpg
IMGP8870_R.jpg
IMGP8873_R.jpg

今日はどうしようもなくなってしまったので、
鳥取の15キロ手前にある浦富海岸で野宿することにしました。

10383004_464819143653336_2446266337648527333_n.jpg

明日こそは砂丘を見るっちゃ!
今日は90キロでフィニュッシュです。

IMG_1904.png

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/06/26 23:32】 | 兵庫
トラックバック(0) |
67日目は「舟屋の里伊根」で起床。

IMGP8730_R.jpg

朝からとっても気持ちの良い空気が流れ、
もはやここで一日中寝ころび、日向ぼっこをしていたい気分になります。

IMGP8711_R.jpg

朝食は100円ラーメン!
京都中にある「にしがき」というスーパーの限定商品みたいです。
本当はゆでるらしいのですが、そのままでもなかなか美味しく頂けます。

IMGP8714_R.jpg
IMGP8716_R.jpg

ラーメンをすすっていると、車中泊で来ていたご夫婦が
山栗とお茶を差し入れしてくださいました!
とても素敵で、明るい笑顔のご夫婦でした。
もしかしたら福岡で泊めていただくかもしれません(o*。。)oペコッ

それから、散歩中のおじいさんや、掃除のおばちゃんとお話をし、
「よそから見れば良いのかもしれないけれど、
 漁師町だから、家と家が近くってねぇ。
 大変大変。それに台風がおっかないのよ。」
と、町事情を教えてくれました。

結構行く先々で「そんなにここは良いとこかねぇ~。」
と地元の方々に不思議に思われることが多いです。
実際にその地で暮らすとなれば、地元の景色や風情に対する感覚は後回しとなっていくのかも。



そういえば昨日、明日どうするかなぁと道の駅の地図を眺めていると、
京都で喫茶店をされてるおばさまとお知り合いになりました!

レトロビーバー

とっても素敵な感じの喫茶店!
「今、料亭の女将さんと来てるんだけど、あなたの部屋も取ってあげようか」
と、驚きのお誘いをされたので、流石にお断りしました笑
帰りルートで京都に寄るので、お店に顔を出したいと思ってます(*^-^*)


IMGP8732_R.jpg

テントを片づけいざ出発しようとすると、最後の最後になかなかの旅人さんとお知り合いになりました(*^-^*)笑

IMGP8724_R.jpg

IMGP8729_R.jpg

IMGP8731_R.jpg

IMGP8733_R.jpg

自転車&釣りが大好きなおっちゃんでした!
意気投合し、かれこれ4時間くらい話し込んでしまいました。
「良く友だちと2人で色々でかけたもんだ…
 そいつがとんでもなく適当なやつでな、こんなことがあったんだよ」
と、サイクリングの思い出話を沢山聞かせてくれました。
こうやって、本当に楽しそうに語ってもらえる友だちの方も幸せだよなぁ。

これから行く先々のお勧めスポットやルートを一緒に考えてくれて、
ときに観光バスのお客さんがたまに混ざったり…とても楽しい時間になりました!


とはいえ、丹後半島を抜けるにはまず一本道。
いかにも起伏がきつそうですが、頑張ります!

IMGP8746_R.jpg

いきなり面白そうな場所があったのでストップ。
伊根はなんと、「浦島太郎」の伝説の地だったのです!

IMGP8735_R.jpg
IMGP8736_R.jpg
IMGP8737_R.jpg
IMGP8742_R.jpg
IMGP8744_R.jpg

いざ、浦島館で伝説を学ぼうとしたら、恒例の「臨時休業」の文字が笑
この旅に出て既に5回目…。臨時休業しすぎでしょ!

あと、ここを出ようとしたら畑で猿と遭遇しました。
「浦島太郎伝説の地で猿に遭遇した~!(*´▽`*)」
と喜んでいたら、よく考えたらそれは桃太郎の方でした。


IMGP8766_R.jpg

こうゆう道があってこそ半島!
そして、こうゆう道を走ってこそチャリダーだよね!

IMGP8768_R.jpg

びゅーん!

IMGP8789_R.jpg

全速力で下る中、一瞬で捉えた奇跡の一枚(*^-^*)笑

IMGP8793_R.jpg
IMGP8792_R.jpg

山陰海岸はジオパークになっていて、かなり興味をそそられたのですが、
これひとつひとつ周っていたらとんでもない時間になるんですよね…。
何故かというと、大体の見どころが結構な場所にあるのです。
…いつか改めて訪れよう。車で!


IMGP8795_R.jpg

琴引浜の海岸に来ました!
鳴き砂で有名みたいです。
全国でも30か所くらいしかない、
珍しい場所みたいでうしょ。

IMGP8796_R.jpg
IMGP8799_R.jpg
IMGP8800_R.jpg

あまり鳴いてる感じは分からなかったのですが、
砂が何とも言えない固さであたたかく、
天然の砂風呂に入ってるようでした。気持ち良かった~!


結局色々観光してしまい、
思ったように進みませんでした笑
走った距離は60キロくらいでした。

IMGP8803_R.jpg
IMGP8804_R.jpg

そろそろバッグを何とかしないといけない(`・ω・´)笑

IMGP8807_R.jpg

IMGP8806_R.jpg

IMGP8805_R.jpg

道の駅「くみはま」で就寝。

IMG_1853.png


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/06/26 22:24】 | 京都
トラックバック(0) |


K
京都の写真も観て思ったけど、日本のことなのにまだまだ知らないところばっかりだ!イメージが先行して知った気になっていたけど、これは自分の目で観てみたくなったよ。

Kさん!
なお
イメージってとても強いですよね!
こうゆうものだ、って思っていたら、実際はそれが違っている。
そうゆう気づきがとても面白く魅力的です(*^-^*)
そしてこのブログの写真もまた、僕のイメージに留まっているだけかも。
良いところだったので、是非行ってみてください!

コメントを閉じる▲
IMGP8477_R.jpg

福井県小浜、道の駅「うみんぴあ大飯」で起床。

朝は食パンにレトルトカレーを
温めもせず乗っけて食べる、という新しい試み。
これが結構いける!

IMGP8476_R.jpg



IMGP8484_R.jpg
IMGP8478_R.jpg
IMGP8479_R.jpg


小浜から高浜にかけて、
町はそれほど大きくないのに、
施設の規模がやたらと凄い。

その理由は、ここが原発マネーで潤っているからだそうな。
住民を黙らせるために国がお金をばら撒いている、
という現実が、こんなにもあからさまに分かるなんてなぁ。
ちょっと馬鹿らしくなるよね。
そして原発が止まった今、この町はどうなるのだろうか…。

IMGP8483_R.jpg

ま、出発!

IMGP8480_R.jpg

前と後ろでタイヤの太さが明らかに違う笑
頼もしいぜ!

IMGP8500_R.jpg

京都の文字が見えてきたー!
そしてあっけなく、京都府へ突入。
舞鶴を走ります。

IMGP8502_R.jpg
IMGP8511_R.jpg
IMGP8515_R.jpg
IMGP8520_R.jpg
IMGP8525_R.jpg

ちこっと寄りたいところもあったけれど、
結局時間が合わないのでスルー。

IMGP8524_R.jpg

街並みは結構好きでした。

IMGP8526_R.jpg

何年かぶりにかまどやののり弁を食べていると、
おっちゃんに話しかけられ、餞別を渡されて颯爽と去っていかれました。
感謝です!(*- -)(*_ _)ペコリ

IMGP8527_R.jpg

ゴミ収集車のおっちゃんにも話しかけられ、
「日本一周か~!絶対これは大人になった時、君の自信になるで!頑張りや!」
と、凄く素敵な笑顔でお話してくれました。
うん、やっぱり関西は好きだなー(*^-^*)笑
何だかんだ思い返してみると、
旅してて話しかけてくれるのって、大体関西の人なんですよね。

IMGP8528_R.jpg
IMGP8532_R.jpg

それにしても気持ちの良い天気!

IMGP8538_R.jpg
IMGP8540_R.jpg
IMGP8543_R.jpg
IMGP8549_R.jpg
IMGP8551_R.jpg

京都ってこんなに海綺麗だったんだなー!
全然知らなった。

IMGP8570_R.jpg

天橋立に到着!
平日なのに凄く賑わっていました。
通る人通る人みんなに話しかけられる笑
穏やかでとても良いところでした(*^-^*)

IMGP8576_R.jpg
IMGP8580_R.jpg
IMGP8581_R.jpg

この知恵の輪をくぐると、知恵を授かるらしいです。
「お兄さんなら、知恵の輪くぐれるんじゃない?」
と、おばちゃんに押され、颯爽とくぐってきました!
うーむ。その効果は、後々、かな笑

IMGP8592_R.jpg
IMGP8587_R.jpg

通りの茶店の方が「サービスするよ~!」と声をかけてくれて、
「貧乏旅なんで~」とお断りすると、「構わんから、ゆっくりしていって!」と、
いうことで、お邪魔することにしました(*- -)(*_ _)

ここのお餅、とっても美味しくて感動しました!
流石京都!思わず、自腹でおかわり(*^-^*)笑
その分まで値引きしていただきました~。
お店の方々もとっても気さくで楽しかったです。また来たいなぁ!

IMGP8593_R.jpg
IMGP8599_R.jpg
IMGP8597_R.jpg

なんと天橋立でクロダイが釣れるそうな笑

IMGP8600_R.jpg

この橋を渡ると、絶景が!

IMGP8608_R.jpg

ここは本当に京都なのか!

IMGP8603_R.jpg
IMGP8627_R.jpg

天橋立は自転車で渡ることができ、のんびりと駆け抜けていきました。
本当に気持ちの良いところでした。

IMGP8658_R.jpg

天橋立を抜けて丹後半島へ。
お茶屋さんで聞いた「伊根の舟屋」が今日の目的地です。

IMGP8672_R.jpg
IMGP8674_R.jpg
IMGP8677_R.jpg

うわぁ、と思わずため息が漏れる街並み。

IMGP8682_R.jpg
IMGP8691_R.jpg
IMGP8694_R.jpg
IMGP8695_R.jpg
IMGP8697_R.jpg

IMGP8699_R.jpg

IMGP8707_R.jpg

のんびりしていて、本当に最高。
お気に入りの場所になりました。

IMGP8700_R.jpg
IMGP8701_R.jpg

今日は道の駅「舟屋の里伊根」で就寝!
この日は天橋立、伊根が良すぎて80キロどまり。

IMGP8710_R.jpg

「にしがき」というスーパーの
100円うどんにはまりつつあります笑

IMG_1852.png



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/06/26 12:11】 | 京都
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


初めまして
nanmo2
なおさん、初めまして。

時々お邪魔してました。
写真と「なおのプレイリスト」を楽しんでます。
それにしても写真多過ぎ!! (笑)
まっ、それだけサービス精神旺盛ということでしょうね。
くれぐれも交通事故には気をつけてくだされ。
また、寄らしてもらいますね。
ではでは。

○○さん!
なお
コメントありがとうございます~!
とても嬉しいです(*- -)(*_ _)ペコリ

新郷村のこと、勿論覚えております。
あれだけ地域の方々に良くして頂けるとは思っていなかったし、
皆さんがとてもいきいきとしていらっしゃったので、本当に楽しい一日でした。
(まさか、本部席に迎えて頂けるとは思いませんでした(*^-^*)笑)

お土産喜んで頂けて良かったです!
鳴子も良いところなので、機会があれば一度訪れてみてくださいね~。

しかし、まさか新郷の方にブログを読んで頂けていたとは夢にも思いませんでした!笑
そして旅行から仙台で繋がりがあるとは、不思議な縁ですね~。
新郷村は僕が戻っていきたい大切な場所なので、
旅が終わったら必ず訪れたいと思っています。その時はご連絡差し上げますね(*^-^*)

新郷村の皆さんの健康をお祈りしています、
何とか一周できたら、お土産話を持って参りたいと思います!

p.s. 恥ずかしいので村長さんには内緒にしておいてください笑


nanmo2さん!
なお
nanmo2さん、初めまして!コメントありがとうございます~。
まさか僕のプレイリストに触れてくださる人がいるとは!嬉しいです(*^-^*)笑

僕も中々に写真がもっさりしているなぁとは思うのですが、
旅中は殆どカメラをぶら下げて走っているので、
毎日200枚近く撮ってしまうんですよね…。
そして撮ったら載せたくなるという笑
だから時間がかかっちゃうんだよなぁ(T-T)

nanmo2さんのブログ、電波が良いときに拝聴させていただきますね!
僕も、音楽が大好きなので!(*´▽`*)
事故に気を付けて頑張っていきたいと思います!

コメントを閉じる▲
65日目は道の駅「西山公園」で起床!
謎の宗教団体の姿はなくなっていました。

今日は海沿いを走り、福井県の西へと進みます!

IMGP8403_R.jpg
IMGP8402_R.jpg

最初っから登りだと、意外と気合が入ります!
しかし毎回思うのですが、こうゆう山中で暮らす方々は
どうゆう生活を送っているのだろうか。

IMGP8404_R.jpg

IMGP8407_R.jpg

僕が大好きな、トンネルを抜けると海!のシチュエーション(*^-^*)
「しおかぜライン」は車通りが少なく、とっても気持ちよい道路でした。

敦賀手前で大きい道路と合流してからは、
過去最高級にトラックの連続…。
路肩は狭く歩道はない。なかなかの難所でした。
敦賀の大きい道路に入ってほっとした瞬間!

バリバリバリバリ!!!

と、尋常じゃない音とともに、
ハンドルが効かなくなりました。
一発で「これはパンクだ!」と分かり、
慌ててブレーキをかけ、何とか転倒せずにすみました。

IMGP8430_R.jpg

敦賀のバイパスに取り残される…笑

旅初めてのパンクですが、果たして…

IMGP8434_R.jpg

え、これはやばくないか?

IMGP8435_R.jpg

タイヤそのものに穴が開いてるのが、
素人の僕でも分かりました…(≡д≡) ガーン

IMGP8440_R.jpg

泥除けがぶっ壊れている笑
最早笑う行かない・・・(^∇^)

IMGP8436_R.jpg

まずはタイヤレバーというのを使ってタイヤを外し、チューブを引っ張り出します。

IMGP8437_R.jpg

やすりでこすった後に、ゴムのりをつけて、
少し待ってからパッチを貼ります。

IMGP8438_R.jpg

こ、これでいいのか…?

IMGP8441_R.jpg

2時間粘りましたが、あまりにも穴が開きすぎていたので諦めました(T-T)

幸いにも敦賀にロード専門のショップがあったので、7キロほど手で押していくことに。
こうして歩いていると、徒歩ダーがいかにきついか、思いしのばれます。

IMGP8451_R.jpg
IMGP8453_R.jpg
IMGP8455_R.jpg

着いたー!!!
ここなら何とかなりそうだっ(*^▽^*)

IMGP8443_R.jpg
IMGP8447_R.jpg
IMGP8449_R.jpg
IMGP8450_R.jpg

「同じタイヤは今無いんだよねー…」と言われ、絶望しかけたのですが、
一回り大きなタイヤを装着してくれて、治るどころか、よりパワーアップすることに成功しました!
こちらの店長さんは、働きながらもずっと旅をされていた方で、
チャリダーの気持ちをよく分かってくれました(T-T)神様のようでした。
facebookでつながると、北海道でであったK君とも友だちになっていました笑
なんだか繋がりって面白いなぁ。

時刻は既に3時。
これから50キロ先の高浜で友だちと会う約束をしていたので、
ここからはカメラもおろし、全力でこぐことだけに集中しました。

IMGP8456_R.jpg

奇跡のハイペースで6時に到着!

小中学校と一緒で、成人式ぶりに会ったのですが、
僕の思い出通り、やっぱりおっちゃん(あだ名)は非常に良いやつのままでした!

IMGP8458_R.jpg

そして、自転車好き!最高です!

IMGP8460_R.jpg

IMGP8464_R.jpg

IMGP8462_R.jpg

刺身をその場で作ってくれるというスーパーマーケットへ。
普段お魚コーナーは殆どのぞかないのですが、「とびうお」には驚きでした笑

IMGP8470_R.jpg

IMGP8473_R.jpg

IMGP8474_R.jpg

おっちゃん、ありがと~!!
こうゆう風に、旅中に出会えるって本当に嬉しかったです。
宮城でまた会おう!!

この日は130キロ近く走りました(*- -)(*_ _)ペコリ

IMG_1851.png


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/06/26 11:33】 | 福井
トラックバック(0) |


あなご
後輪がむきむきなタイヤになってる笑

あなごさん!
なお
かなりむきむきだから
本来であれば泥除けが邪魔して入らないレベル!
前タイヤも鍛えてあげたい笑

コメントを閉じる▲
道の駅「こまつ木場潟」で起床!
外はあいにくの雨模様…。
どうやらお昼まで小雨が続くみたい。

IMG_1758_R.jpg

IMG_1759_R.jpg

とりあえず礼の如く半額弁当を食べて、
掃除のおばちゃんと話したり、
どうするかなぁと考えていると、

IMG_1762_R.jpg

トラックの運ちゃんが
「加賀いく?ここでゆっくりやすみぃ!」
と、入浴券をプレゼントしてくれました!(T-T)

ここから5キロと離れていなかったので、
早々と出発し、雨があがるまでお風呂でゆっくりすることに。

IMGP8249_R.jpg

気持ちよかったー。
健康ランド初めていったよ。
運ちゃん、本当にありがとう!!

IMGP8248_R.jpg

そんでは、出発!

IMGP8301_R.jpg

と、意気込んでいると、
早速面白そうな場所を発見!
「うさぎ」ときたら、迷いなく入るでしょう。
旅に出てから思ったのですが、
本当に僕は動物が好きみたいです笑

IMGP8251_R.jpg

IMGP8252_R.jpg

お土産人気ランキング1位、まよけうさぎ笑

IMGP8253_R.jpg

可愛らしいカバン。

IMGP8255_R.jpg

うさぎと遊ぶには手袋をする決まりだそうです。
あまりにもキュートなものしか残ってなかった…。

IMGP8261_R.jpg
IMGP8265_R.jpg
IMGP8266_R.jpg
IMGP8273_R.jpg
IMGP8279_R.jpg
IMGP8288_R.jpg

うさぎ最高!!!
頭を優しくなでると喜ぶみたいですよ(*^-^*)

IMGP8296_R.jpg

何だか神々しい銅像も立っていました。

IMGP8299_R.jpg

・・・よし、行くか!

IMGP8303_R.jpg

あっという間に福井県!!

IMGP8317_R.jpg
IMGP8319_R.jpg
IMGP8324_R.jpg
IMGP8327_R.jpg

花菖蒲まつりに寄り道し、東尋坊へ。

IMGP8339_R.jpg
IMGP8342_R.jpg
IMGP8343_R.jpg
IMGP8344_R.jpg
IMGP8352_R.jpg
IMGP8359_R.jpg

東尋坊、自殺の名所と聞いていたので、
殺伐としたところなのかなぁと思っていたのですが、
かなり観光に力が入っていて、とても賑わっていました。

IMGP8333_R.jpg

見えてきた…!

IMGP8362_R.jpg

東尋坊はこんな感じの崖になっているのですが、
ロープなどが一切張られていません笑
かなりスリリングな場所です。

IMGP8367_R.jpg
IMGP8369_R.jpg
IMGP8371_R.jpg

こえー!!
一歩踏み間違えたら確実に死にます。

IMGP8360_R.jpg

・・・若干腰が抜けてきたので退散(*^-^*)笑

IMGP8374_R.jpg

東尋坊、しばらく一度死んだ気分になりました。
また来たいなぁ。おっちゃんになったら無理だけど笑

IMGP8375_R.jpg

帰り際、猫が撫でられていました。

IMG_1765_R.jpg

東尋坊を出てすぐにコンビニがあり、
パンやコロッケを食べていたのですが…

やられました。

IMGP8359_R.jpg

僕は思っていました。
トンビに食べ物をとられる観光客は、
よほどおっとりとした女性や、子どもだけだと。

自転車のすぐ近くにあぐらをかいてパンを食べていると、
ガッ!!と鋭い音がしたかと思うと、
気づいた時には僕の手から、パンは盗み去られていました…。

その間0、01秒(体感速度)
まだ半分も食べてなかったのにー!(T-T)
福井のトンビ、要注意です。普通にとられます。

IMGP8380_R.jpg

東尋坊から福井市にかけての道もなかなか気持ちよかったです。
ずーっとまっすぐな田圃道。

IMGP8393_R.jpg
IMGP8389_R.jpg
IMGP8386_R.jpg
IMGP8391_R.jpg

福井市に到着~!
のんびりしたところでした(*^-^*)
駅前にラジオ局&まちなか案内所が出てるのは珍しい!

IMGP8401_R.jpg

さくっと見てから、鯖江市へ。
道の駅「西山公園」に夕方前に着いたのですが、
何だか謎の宗教の方々に1時間くらいお話され、
中々離れられなかったので、5キロ先のマックへ避難。

10時くらいに再び戻ってきて就寝。
車無くなってて良かったーC=(^◇^ ;
この日は90キロくらいでした!

IMG_1850.png


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/06/26 11:00】 | 福井
トラックバック(0) |
更新が間に合わないので、
5日分一気に更新するために
ハイライトでお送りいたします!(*- -)(*_ _)ペコリ


IMGP8150_R.jpg

能登島で起床!

IMGP8154_R.jpg

朝から散々迷ってしまい、能登島を丸々一周し、結局来た道を戻りました笑
この時点でだいぶ萎えてしまったので、
能登半島北部にある輪島や千枚田は諦め、そのまま金沢まで南下することに。

IMGP8158_R.jpg

道中、カメがいました笑
カメは初めてだな!
道路に出そうだったので、草むらに移動させました。

IMGP8163_R.jpg

釣り好きのおっちゃんに出会う!
10代の頃、自転車で北海道一周に挑戦しようとしたら親にばれ、
結局能登半島一周で終わってしまったことが心残りとなり、
今、ロードバイクを購入し、これから再びチャレンジするそうです。
「あんちゃん。俺は、やるよ。」という言葉が、力強かった!

IMGP8165_R.jpg

うーん…それは、なんとも!笑

IMG_1748_R.jpg
IMG_1744_R.jpg
IMG_1746_R.jpg

「石川で一安い250円弁当」という看板にひかれて入ると、
安い、でかい、うまい!!の最強弁当をゲットしました!
ここはチャリダーご用達ですな。全国展開してくれ~笑


能登を抜けて、金沢へ。
金沢は本当に素敵な場所でした。
ひがし茶屋街は京都みたい。(まだいったことないけど)

IMGP8184_R.jpg

IMGP8176_R.jpg

IMGP8191_R.jpg

IMGP8180_R.jpg

IMGP8195_R.jpg

歩いているだけで楽しかったー!

IMGP8205_R.jpg

それにしても寺が多いなー!笑

IMGP8208_R.jpg

IMGP8209_R.jpg

IMGP8217_R.jpg

大分楽しみにしていた兼六園&金沢城の方にも向かったのですが、
兼六園に着いた瞬間にスタンドが折れてしまい(2本目)
結局入らずじまいでした(T-T)

IMGP8210_R.jpg

・・・(T-T)
高いんだよなー。
まぁ2か月もっただけ偉い偉い!

幸いにも流石金沢。
サイクルショップが幾つもあったので、
何件か電話をかけ、良さそうなところに向かうことに。

途中タクシーの運ちゃん集団に囲まれ
「金沢良いところですね~(*^-^*)」と話すと、
「だろう!仙台は60万石だが、金沢は100万石よ!
 また遊びにおいでな、100万石に!わはは!」
と、非常に悔しい思いをしました笑
とはいえ、ひがし茶屋街や兼六園みたいな場所は仙台にないもんなぁ。
とっても暮らしやすいけどね(*^^*)
・・・また遊びにこよ笑

IMGP8241_R.jpg

世界で2番目においしいメロンパン、気になるも、焦っていたのでスルー!

IMGP8244_R.jpg

電話では同じ型のが無いかも、と聞かされていたのですが、
なんとか適応するものがあり、つけていただけました!

「この自転車、結構痛んできてるよー。
 そろそろ全部取り替えた方がいいかもね。」

(≡д≡) ガーン

この時はまだ
「いやいや、その時はその時で何とかなるさぁ」と思っていたのですが、
この後、あんなことになってしまうとは…夢にも思いませんでした。

金沢から伸びている道路も非常にビッグで歩道もしっかりし、
夜でも安心して走ることができました。

その後たしか20キロくらい進んで、
「こまつ木場潟」という道の駅で寝ました。
スケボーをしてるあんちゃんたちが怖かったけど、
なんか微妙にアピールしてきて、ちょっと和みました。

IMG_1757_R.jpg

この日は130キロくらいこいだんだっけかな。
めっちゃこいだ後の酎ハイは溜まらないのです!

IMG_1849.png

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/06/26 10:13】 | 石川
トラックバック(0) |


urocoro
見てるよー、頑張れ60万石ー!(^^)

urocoroさん!
なお
わーい!残りの40万石を持ってまた遊びにいきます(*^_^*)笑

コメントを閉じる▲
こんばんは~、雪だるま式に更新が遅れております(T-T)
今日はちょっと頑張りたいと思います(`・ω・´)

もう酎ハイを飲んで、アルコール入ってしまってますけど!
ちなみにいまは京都の北部、伊根というところに来ています!


62日目は道の駅「カモンパーク新湊」で起床。
この日も寝袋だけ出して寝てたのですが、
朝起きたら、蚊に目茶目茶食われてました(≡д≡)
顔ぼっこぼこ笑 水辺が近くにあるとダメですね…
しばらくはきちんとテントを張ろう、と誓った朝でした。

IMGP8022_R.jpg

最近めっきり自炊する気が無くなってます…笑
久々に味噌汁でも作るか~、と思ってクッカーを出したらカビが生えている始末(T-T)

自炊しないとどうしても食費が上がってしまうけれど、
半額弁当を漁るのって楽しいんですよねー…楽だし(* ̄∇ ̄*);


今日はまず、ちょっと北に向かうことにしました。
昨日道の駅でパンフレットをチェックしたとき、
「あいの風プロムナード」なるところが面白そうだったので。

橋の下をくぐる「歩行者・自転車専用の空中回廊」が、
ほんの3日前に開通されたそうなのです。
このおぜん立てされたかのタイミング、行くしかないでしょう!

IMGP8023_R.jpg

「ようこそ、海王丸パークに」
何故、倒置法?笑

IMGP8031_R.jpg

見えました!
あそこの下をくぐる…なかなか想像がつきません。ワクワク(*^-^*)

ちょっとその前に溜まっていた洗濯をしようと、
海王丸パークにあった水道でごしごしやっていると、
色んな方に声をかけてもらいました。

IMGP8037_R.jpg

昔自転車で日本一周をされた方と、ご友人さん。
標高2000mを走破したり、一日に300キロ走ったりしたそうです( ̄▽ ̄;)!
「自転車に帆をつけるといいよ、何でも工夫でチャレンジしていかなきゃ」と、
非常に素晴らしいアドバイスをしてくれました!
失敗しても良いから、自分のアイデアをどんどん試していく。
はっとしたけれど、帆をつけるのは、危険だ!

IMGP8038_R.jpg

お散歩中のわんちゃん!
「ペットを飼うと遠出できなくなるのよね~」と語るおばさま。
それでも表情はずっと嬉しそうでした。

IMGP8034_R.jpg

通りがかった方からのサニーレタスの差し入れ!

IMGP8039_R.jpg

結局洗濯に一時間くらいかかりました笑
でも、朝から色んな方とお話しできてとても得した気分。

それでは今日もいきますか~。


IMGP8042_R.jpg
IMGP8043_R.jpg

「あいの風プロムナード」へ到着!
エレベーターで上まで行くみたいです。

IMGP8045_R.jpg

おー!(*^-^*)

IMGP8046_R.jpg

中々の空中回廊でした!
…まぁ、一人で来る場所ではないですね笑


それから海岸沿いに進み、「雨晴海岸」へ。
まず名前がいいですよね~。あまはらし。
これはチェックです!

IMGP8052_R.jpg
IMGP8054_R.jpg
IMGP8057_R.jpg

うーん…静かで良い雰囲気ではあったけれど。
曇りだったからかなぁ。

IMGP8058_R.jpg

そして、サイクリングロードのはずなのに、砂で進めない(T-T)なんでや!笑

IMGP8060_R.jpg

挙句に雨が降り出してくる(≡д≡) あまはらしとは何だったのか!

元気が無くなってきたので、
道の駅で差し入れして頂いたやわらかいかフライを食べました。


なんとかあまはらされたので北上し、道の駅「氷見」に。

IMGP8061_R.jpg
IMGP8062_R.jpg
IMGP8064_R.jpg
IMGP8066_R.jpg

結構な規模でした!

IMGP8063_R.jpg

色んなスペースがあって、最早ちょっとしたデパ地下でした。


IMGP8068_R.jpg
IMGP8080_R.jpg

氷見は藤子不二雄さんの生まれた地らしく、
まんがロードなる素敵な場所がありました。

IMGP8070_R.jpg

ポストにパーマンが!

IMGP8086_R.jpg
IMGP8072_R.jpg
IMGP8075_R.jpg
IMGP8077_R.jpg
IMGP8078_R.jpg

商店街中パーマン一色で、通りかかると音声が流れたりしました。結構楽しかったです!

IMGP8090_R.jpg
IMGP8088_R.jpg

手裏剣をプッシュすると、鰤(ぶり)から勢いよく水が流れるのですが、
何回やってもうまく写真におさめられませんでした。


IMGP8093_R.jpg
IMGP8097_R.jpg
IMGP8111_R.jpg

その後も沿岸を進んで行くと、
縄文時代と弥生時代の順序を裏付けた、
日本最初の洞窟遺跡がありました。
こうゆうところに来ると、歴史を一から勉強したくなってしまいます。
受験の時は全然身に入らなかったのにね(*^-^*)笑
やっぱり自分の足を使って学ぶと、全然違うんだなぁ。



IMGP8112_R.jpg

石川県突入~!
このまま能登へ!


IMGP8125_R.jpg
IMGP8122_R.jpg
IMGP8123_R.jpg
IMGP8120_R.jpg
IMGP8119_R.jpg

船着き場に大量の絵が!
一体誰が描いたんだろう。
ちょこっと調べてみたのですが、
結局謎のままです…。
途中何回か似たような場所を見かけました!


IMGP8135_R.jpg
IMGP8137_R.jpg
IMGP8141_R.jpg
IMGP8143_R.jpg
IMGP8146_R.jpg

能登半島、結構僻地感を期待していたのですが、
意外とコンビニが多かったり、スーパーもあったりと、
何だかあまり半島感がありませんでした。(勝手なイメージ)

能登島は島に吸い込まれる感じがして何とも良かったです。

夕方になり、しばらくまともにお風呂に入っていなかったので、
今日は「ひょっこり温泉」というところに行くことにしました(*^-^*)
やっぱり温泉は最高~!!

かなり広い公園が隣接していたので、
閉店近くまでブログ更新をした後、
東屋の下で就寝しました。

勿論、テントを張ってから(*- -)笑

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/06/24 21:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
61日目は道の駅「うみてらす名立」で起床!
昨夜は雨が降っていたので、軒下に避難した結果、
訳の分からないところで寝てました。

IMGP7825_R.jpg

昨日発見したサイクリングロードが
15キロ先の糸井川まで続いていたので、今日もそこからスタート!

IMGP7826_R.jpg

上の道がサイクリングロードです。

IMGP7827_R.jpg

自転車専用のトンネルがいくつもありました(*^-^*)

最早チャリダーしか通らないんじゃないの、
というくらい空いているので快適です!


あっという間に糸魚川に到着。
ここはヒスイの町みたいです。
世界ジオパークに初登録されたのもここ糸魚川なのだとか。
とても気になったのですが時間が合わなかったのでスルーしました(>▽<;

IMGP7831_R.jpg
IMGP7834_R.jpg
IMGP7838_R.jpg

IMGP7843_R.jpg

青い郵便局!

IMGP7842_R.jpg

「おっちゃんラーメン」は意外と無いネーミング笑


そして、いよいよ、恐怖の「親不知」へ突入です。
親不知は、結構有名な危険スポットらしく、
様々な旅人さんから良く話があがっていました。

何が危ないのかというと、
トンネル、連続カーブ、きつめの傾斜、と、
普通に考えてセットになっていたらおかしい組み合わせが、
親不知ではセットになっちゃっているんだそうです。
更に、ここをパスできる他の道が無いため、交通量が激しいのだとか。

・・・(≡д≡)

IMGP7871_R.jpg

ひー!!(^-^;

微妙な路肩に、謎の亀裂が延々と入っていたため、
久しぶりにハンドルをとられました…。危なかったー。

でも聞いていたよりは割と楽にパスできてよかったですε-(´∀`)
岩手県の盛岡~宮古間の連続トンネルの方がずっと酷かったなぁ。
(節電中で、フルライトでも一寸先も分からない状態、かつ砂利道)


IMGP7847_R.jpg

IMGP7849_R.jpg

1つ目のトンネル(覆道)を抜けると、脇道への案内が!ヾ(@^▽^@)ノ 助かる~!

IMGP7850_R.jpg
IMGP7858_R.jpg
IMGP7859_R.jpg
IMGP7860_R.jpg
IMGP7861_R.jpg

脇道に入ると、流石ジオパーク、
様々な看板や展示、ジオラマがあり、とても勉強になりました。

「親不知」は北陸道最大の難所で、
昔は僕が通ってきた上の道ではなく、
下の道、波打ち際を通っていたみたいです。
断崖絶壁で逃げ場がない中、荒波が行く手を阻み、
命を落とす人が後を絶たなかったのだとか。

「親知らず 子はこの浦の波まくら 越路の磯の あわと消えゆく」
という歌が、この地名の由来になっているみたいです。

IMGP7867_R.jpg


IMGP7873_R.jpg

富山県突入~!!ヾ(@^▽^@)ノ


IMGP7886_R.jpg
IMGP7880_R.jpg
IMGP7891_R.jpg

富山県に入るとすぐに、「ヒスイ海岸」の文字が。
ヒスイ取れるかなぁと思って行ってみたけれど、
何がヒスイなのかが全然わかりませんでした笑
石を拾っていた地元の方に訪ねてみると、
「ここ最近はもう殆ど無いみたいだねぇ」とのこと。
「では、これは何を拾っているんですか?」と訊くと、

「これは庭に敷く石で、ただの石なんだぁ」
と、少し恥ずかしそうに教えてくれました笑

IMGP7893_R.jpg

あ、ハート!

IMGP7883_R.jpg

ツバメがとても忙しそうでした笑


IMGP7911_R.jpg
IMGP7905_R.jpg

海岸を出るとこんな道がずっと続き、眠くなりました(´ρヾ)
車通りが少なくて脇に走る水道の音が気持ちよく、本当にのんびりしていました。

IMGP7917_R.jpg

何か発見!

IMGP7918_R.jpg

杉沢の沢スギなるところに寄り道しました!

IMGP7938_R.jpg
IMGP7940_R.jpg
IMGP7953_R.jpg

ベリーグッドでした!

IMGP7928_R.jpg
IMGP7924_R.jpg

沢スギ館(無料)もい~かんじのところでしたよー(*^-^*)
訪れていたおじさま、おばさま方と仲良くなり、
湧き水があるところを教えてもらいました!


IMGP7966_R.jpg
IMGP7967_R.jpg

バス停に湧き水が流れているとは予想外でした(* ̄□ ̄*;笑

IMGP7968_R.jpg

どぼどぼどぼ…冷たくて美味しいお水。たまらないです!
1日4リットルは飲むので、すぐに無くなっちゃうんですけどね。


IMGP7970_R.jpg
IMGP7971_R.jpg
IMGP7974_R.jpg
IMGP7978_R.jpg

近くにあった謎の施設(無料)にも立ち寄りました!
「入善海洋深層水ですさわってみてください」って、
思いっきりイソギンチャク入っていますけど、大丈夫なのでしょうか笑


IMGP7985_R.jpg
IMGP7992_R.jpg
IMGP7994_R.jpg
IMGP7996_R.jpg

富山市へ!結構都会だ!
全体的にちょっとイケイケな空気を感じがしました。(女子高生が多かったからか)

IMGP8001_R.jpg

路面電車が通っていて函館みたいでした(*^-^*)

IMGP8002_R.jpg

恒例の駅前写真なのですが、工事中笑


IMGP8018_R.jpg
IMGP8014_R.jpg
IMGP8016_R.jpg
IMGP8012_R.jpg
IMGP8017_R.jpg

駅の近くには「カナルパーク」というロマンチックな公園があり、
デート中のカップル、散歩に来た親子、ランニング中の方々など、沢山の方が利用していました。
確か、結構有名なスタバもありました!

最初は疲れていて、もうここに泊まろうかなぁと思っていたのですが、
流石に深夜のデート中のカップルなぞに遭遇したら気まずいので、
本日も若干ナイトランすることになりました。

IMGP8021_R.jpg

富山は道路がでっかくて走りやすいです!
こうゆう道路ならナイトランも悪くないかも。
道の駅「カモンパーク新湊」というところで就寝です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/06/23 00:08】 | 富山
トラックバック(1) |

管理人のみ閲覧できます
-


○○さん!
なお
うわ〜!はじめまして!*\(^o^)/*
ありがとうございます、とても有難いです〜!

今日は高浜まで行く予定だったので
何もなければお世話になっていたのですが、
ちょうどそこにいる友だちと
会う予定になっておりまして…(T_T)

こうゆうのって重なるんですね…
声をかけてくださってありがとうございました!(>人<)

管理人のみ閲覧できます
-


○○さん!
なお
ありがとうございます~(*- -)(*_ _)お気持ちだけで嬉しいですよ!

ま、まさかあのお方がそんな近くにいたなんて!
タイミング合えばお会いしたかったなぁ。

元番狂わせさんのブログ面白いですね!
かなり量が多いからどこを読めばよいのか…!
余裕が出てきたらチェックさせていただきます!(*^▽^*)
ちょっとブログの更新は遅れてしまっていますが、
旅は非常に楽しんでおります!
これからも頑張りますね~(*´▽`*)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。