2014.4.13~ みんなに支えられながら、今日も元気にこいでます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様、こんばんは!
ついにパソコンの電源が8パーセントに…。

明日はwifiと電源がある、
きちんとしたところに泊まる予定です。

今日はなかなかの失敗続きで、
ただいま体が熱っぽく体調最悪、
今野宿しているところも鹿や野犬の声が響き、
かなり後悔しています…。でも色々勉強になりました!

そして今日も沢山の方に勇気づけられました!

更新はまた明日になります!
明日はゆっくりしたいなー!
皆様、おやすみなさいませ!><

〜〜〜〜

パソコンの電源が切れてしまったので、
先にiPhoneで簡単に3日目の報告をします!
心配をかけてしまってすみませんでした…。

3日目も朝5時に起床。
7時40分のフェリーを狙ってましたが、
髪を洗ったりなんだりしてたら乗り遅れてしまい、
11時までゆっくり散策していました。
昨日お世話になったお家にご挨拶にいったら、
おばあちゃんからお菓子やみかんをいただき、
お孫さんのお話に花が咲きました(^^)笑

石巻到着後、船着場のおじさん達に
沢山話しかけられ、ゆっくりと出発。

目に付くもの何でも写真にとったり、
寄って行ったりしていたら時間が無くなり、目的地を決めないまま出発。
これが仇となって、起伏の激しい女川ブルーラインに入ってしまいました。

途中からかなり疲れていたのですが、
何処までも被災された地域だったので、
人影も見当たらず、正直何処に泊まればいいのか分からなくなっていました。

そして、雄勝町に公民館があることを知り、
とにかく水を汲むために、そこを目標に夜中まで走ったのですが、
雄勝町も被災がひどく、水を汲めそうな場所はありませんでした。

更に先を目指すも、暗すぎて身動きが取れなくなり、
焦り始めて急激に体調が悪くなり、
最後に見つけたトンネル前の駐車場も動物の声がするので、
進むか、留まるか、それとも戻るべきか…
悩んでいるうちに気持ち悪くなってしまいました。

精神的な疲れだったので、
次の朝無事に起きれたときはすっきりとしていて、
4日目は目標以上に進んだくらいでした!
4日目はコンビニで弁当を買ったり、
登米の油麩丼を食べたりしたので体調も悪くありません。

山をなめていました。これからは無理しないようにしたいと思います…。
それでは、後ほどまた更新いたします!




3日目、朝からとても幸せな気分でした。
なぜならば…

3日目001_R

結局この猫と一晩明かしました(笑)

目が覚める度に顔のそばにいたり、
お腹の上にいたり、足元にいたり。
こっちが起きると猫も起きてきて、
寝袋からのそのそと出てくる(*´▽`*)

「爪たてないでくれー」とか「あっちいってね」とか
声をかけるときちんと通じたりして、
本当にこのまま旅に連れて行こうかと思ったくらいでした(笑)
昨日は膝の上で爪を研がれて出血しましたけどね!
それでも幸せです。

そして、時刻は午前5時。
(もしや)と思って外に出てみると、

3日目001_R

おお!

3日目002_R

朝日だー!!!

数年ぶりに見る朝日に感動。
あまりにも美しくて、何度もシャッターを切りました。
…が、フォーカスが手動になっていることに気づかず、
ほとんどがぼけてしまっていました…。

でも本当に見れてよかった!!
これは、旅の醍醐味だ!

テントに戻ると、おいて行かれたと思ったのか、
猫はしばらく近寄ってくれませんでした(笑)
本当に気まぐれ。

今朝は荷物の整理をしてみました。
前に重さがかかるとハンドルがぶれて危ないので、
2:8くらいの重さになるように後ろに積みなおしました。
これでだいぶ運転が軽くなった!
これからも度々試行錯誤する必要がありそうです。

13.jpg

テントを片づけていると猫が茫然自失に…(笑)

7時40分のフェリーに乗るつもりが、
頭を洗ったりしていたら時間が過ぎてしまい、11時のフェリーに乗ることにしました。
しばらく田代島を散策。

3日目008_R

本当に海がきれい。

3日目007_R

「こんなとこで泊まってたんか~。言ったら家に呼んだんにー。じいちゃんと2人だったからさー。」
とおばあちゃんに声をかけてもらう(*´ー`)

3日目009_R

3日目010_R

マンガアイランドの置き土産。

3日目017_R

3日目012_R

3日目023_R

3日目021_R

3日目019_R

本当に猫の多い島だ…(笑)

あと、猫神社にもいってきましたよ。

3日目013_R
3日目014_R
3日目015_R
3日目016_R

猫の置物がたくさん!
旅の無事と平和を祈りました。
すると間もなく、茂みの中からごそごそと一匹の猫がでてきました。
なんとも不思議体験だ。笑

猫島を満喫した後、
昨日お世話になったおばあちゃんにご挨拶にいきました。

IMGP1509_R.jpg


思いがけず、オロナミンCやいよかん、黒あめをいただきました(*´▽`*)
お孫さんのお話に花を咲かせ、旅の応援をしてくれました。
フェリーの時間がせまってゆっくりお話できなかったけれど、
絶対にまた来るので、その時はまたお相手してくださいね。

3日目022_R

さらば猫島!

3日目024_R

石巻につくと、船着き場のおっちゃんたちに話かけられました(笑)
楽しかったな~、また来よう!




ちょっと気になった日和山公園へ。
桜が綺麗で、まさに〝お日和”といったところ。

3日目028_R

3日目026_R

しかし少し脇を見ると、震災の爪痕が…。
信じられないほどのお墓の数を目の当たりにすると、
切なさで胸が締め付けられます。

沿岸では大規模な工事も進んでいました。
復興と再生…心より祈っております。

3日目030_R



日和山公園を後にすると、ものすごい坂道が…。

3日目033_R

自転車から降りてもなお、
全力でブレーキを握らないと転げ落ちてしまいそうでした。

しばらく下っていくと、遠くに倒れた自転車が見え、
どうやらおじいさんが座りこんでいて、通りがかりの人が介抱している様子でした。

「大丈夫ですか?」
と声をかけた次の瞬間、おじいさんの体がぐらっと傾く。

「救急車を呼んでください!」

ただならぬ気配にすぐに救急車へ連絡。
幸い意識はあるようなので、横に寝かせて、タオルで汗を拭きました。
6、7人通りすがりの人が集まり、何とか一安心。

すぐに救急車が到着し、おじいさんは無事に救急車へ…。
何ともないことを祈ります…。

最初の大きな一声は、一番はじめに介抱をしていた
高校生くらいの女の子でした。本当に立派だと思います。

こうゆう場に居合わせるとは思いもしなかったけれど、
いざというときのために救急救命法はきちんと抑えておかなければ、と改めて実感したのでした。



その後、あてにしていた電源スポットが休業日だったので、
興味があった「石巻市こどもセンター」へ!
幼児を連れたお母さん方がたくさん集まっていました。
人が写らなければOKと、撮影の許可も快く受けて頂きました。

3日目041_R

3日目038_R

3日目039_R
なんとも立派な会議室!

センターの運営などを子どもの会議で決めているみたいです。
運営の中心となる中高生が集まる時間帯も見てみたかったな!


石巻を出た後、そのまま女川ブルーラインを通って、
気仙沼へ向かうことにしたのですが、これが失敗でした…。

まずは、女川に到着!

3日目047_R

3日目048_R

3日目046_R

3日目045_R

「再生」という壁画。

女川港では大工事の真っ最中でした。
女川の被害も相当酷かったようです。

子どもの頃、ここを自転車で駆け抜けたときの綺麗な景色が記憶に残っていたので、大きなショックを受けました。

そのままブルーラインへ。

3日目050_R

歩道がなく、かなり厳しい起伏が続きます…。

3日目051_R

3日目057_R

走れども走れども…坂道…。








3日目052_R

少し道がそれるとがけになっている箇所もあります。
道が酷いです。





3日目054_R

あ…港だ!

と思っても、津波の犠牲となった方々のお墓や、
山奥につながる「仮設住宅」の看板が目に入り、港には全く人が見えませんでした…。

立ち寄る余裕もなく、また坂道を登り…。

何度も何度もその繰り返しでした。

そして気が付くとあたりは次第に暗くなってきました。
随分進んでいるように思っていましたが、予定の半分も進んでいませんでした。
そしてこのペースでは気仙沼など到底無理な話でした。
もう何処かで水が確保できればいい…と
それだけ思ってこぎ続けていると、

「ギギギギギギ!!」

なんだ!?と思って自転車を止めると、
泥除けのパーツが外れかかっていました。

慌てて確認すると、そこにあったと思われる部品が、ネジもろとも取れていました…。

(これ、代わりの物で修理できるのか!?ここで身動き取れなくなったらやばい!!)

日が暮れかかっている道路の上を、
ライトを使いながら血眼で探しました。

あった…。
細かいネジのパーツが3つ。奇跡的でした。

これはメンテナンスを怠った結果だ…。
部品が見つかったはいいものの、
無鉄砲に進んでいる自分の甘さに、情けなくなりました。

3日目002_R

既に時刻は午後6時。どこまでいけばいいのか。
どこまでいけば水が汲める…。
iphoneで検索すると、雄勝町に公民館が乗っていました。
他にも少しばかりかお店がある様子。
後10キロ。ここまで頑張ろう。


そこからは全く写真を撮っていません。
結局着いた雄勝町も震災の被害がひどく、
立ち寄れる場所が見つかりませんでした。
(真っ暗だったこともあるかもしれないです)

意識が朦朧とし始めて、正常な判断がとれず、
訳も分からぬままに山道を登っていきました。

3日目003_R

このトンネルを通る直前、右手を見るとそこには鹿。
目が合うと同時に、鹿はものすごい速さで山道を駆け上っていきました。

その直後、
「ピィー!!」「ウオン!!」
という鹿と、野犬の鳴き声が何度も聞こえ、
今まで感じたことのなかった動物の気配に、非常に恐ろしい気持ちになりました。
そのまま吐きそうになりながら、逃げるようにトンネルを駆け抜けました。

午後8時。体力が尽きかけ、
もう引き返すことも、進むことも、留まることも、迷い、
半ば諦めの気持ちで、チェーンの着脱スペースにテントを張りました。
あまりにも暗すぎて、作業もはかどらず…。

荷物は全部テントの中に入れ、覚悟を決めて就寝。
本当にこの日の夜は疲れていました。
スポンサーサイト

【2014/04/15 23:31】 | 宮城
トラックバック(0) |


あなご
生きろ
そなたは美しい

管理人のみ閲覧できます
-



葉月&まこと妻
体調大丈夫❓出発したと聞いて、葉月とブログ楽しく見てます🎶猫可愛い‼️

ゴールもしてもらいたいけど、あまり無理せずね。


なお
皆様、ご心配おかけしてすみません(;_;)
ありがとうございます!

今朝は思いのほか体調が回復していて、
今一関まで到着しています(^^)
パソコンの電源が切れてしまったので、
これからiPhoneの方で簡単に
更新したいと思います。

ご心配させてすみませんでした〜(;_;)


テニスこぞう
うわわわ…大丈夫ですか??(U。-(ェ)-。U)
僕も大阪〜名古屋間で大雨に遭い、疲労困憊で夜になってしまい困り果てた経験があります。。
ほんとに気をつけて進んで行って下さいねっっ(`・ω・´)シャキーン


なお
テニス小僧さん!
ありがとうございます〜(;_;)
まだ僕は雨を経験したことが無いので、
かなり不安です…!( ;´Д`)
今日からは無理なく計画して、
ゆっくりいこうと思います*\(^o^)/*



からあげ
子どもセンターめっちゃ面白そう!
なんかいい旅だね~。

からあげさん!
なお
めっちゃ良いとこな雰囲気でしたよ!
是非いらしてみてください*\(^o^)/*
辛いことも多いけど、良い旅です!

コメントを閉じる▲
皆様こんばんは。
只今午前1時。猫に踏まれています。

この時間まで粘ったのですが、
どうも島だからか昨日より電波が悪く、
テザリングができません(泣)

旅は割とどうとでもなるのですが、
ブログの更新の方はとても大変です!(;_;)
主な原因は電波の弱さと寒さ。

今のところモバイルバッテリーが
神がかった仕事をしてくれて、安心感抜群です!

iPhoneを5回までフル充電してくれる優れもので、
まだ4分の3までしかメモリが減っていません!強い!
ということで、iPhoneですべて下書きをし、
パソコンは画像や総仕上げだけ行うことにしました。

逆にガッカリなのがテント。
組み立てやすいし、頑丈そうでサイズもピッタリ、
と優秀な働きを見せていたのですが…
何故か電波をとおさない!!!

ということでネットに接続するには
テントの外に行かなければならないのですが、
外は余裕で霜が降りる寒さなので、泣けます。

何とかならないのだろうか…。
とりあえずは気合で頑張りますが!

~~~~~~~~

さて、今日は猫島で有名な田代島に来ています!(=^・^=)
田代島は島民よりも猫が多い島で、
猫好きにはたまらない島なのです。
ということであれば、行くしかない!

12時のフェリーに乗るために石巻の船着場に着くと、
船着き場のおっちゃんたちでにぎわっていました。
自転車についてる荷物は全部外してねー!とのこと!(>_<)

『船内に荷物を持ち込めば良いですか』と訪ねると、
『バッグに挟まってるふなっしーは置いていきな(`ー´) 』
と、謎のユーモアをかまされ、何とか積んでもらえることになりました。
船乗りさんはぶっきら棒だけど結構フレンドリーです!

(後で気づいたんだけど、荷物にも別料金がかかる?らしい。
サービスで運んでくれたのかな?(*^-^*))

IMGP1064_R.jpg

IMGP1086_R.jpg

IMGP1092_R.jpg


30分もしないうちに、田代島へ到着!

うわーーー!!
本当に、気持ちのいいところです*\(^o^)/*

IMGP1144_R.jpg

めちゃめちゃ道が狭い!笑

IMGP1203_R.jpg

海が近いよー!

IMGP1166_R.jpg

本当に海がキラキラしています。
見渡す限り一面の海!

そして、いました。猫です!

猫島の名にふさわしく、
そこを歩けば猫!こっちを歩けば猫!と、
本当に沢山の猫たちが住んでいました( ´ ▽ ` )♡

IMGP1109_R.jpg

IMGP1227_R.jpg

IMGP1244_R.jpg

IMGP1266_R.jpg

IMGP1273_R.jpg

何ともいえない猫天国!

IMGP1110_R.jpg

歩く度に猫がこっそりとついてくる…
可愛すぎるやろー!!!

でもレンズを向けるとそっぽ向いちゃうんですよね…。
それがかなり難しいところ。

IMGP1282_R.jpg

IMGP1284_R.jpg

IMGP1285_R.jpg

多いとちょっとこわい(笑)

猫初心者の僕でも
めちゃめちゃ猫と仲良くなれました!

寝っ転がってるだけで
お腹の上に乗ってくるくらいでした。笑

猫じゃらしやマタタビを持ってこなかったけれど、
最初から好感度MAX!*\(^o^)/*笑
い…癒される…。

でもこの田代島、とにかく道が狭くて、坂がキツイ!!

これは自転車で来るところではないですね…。
特にキャンプ場の『マンガアイランド』は、
登り坂のてっぺんにあるらしく、
手押しでも押し上げられないくらいでした。

すると、
『マンガアイランドかい?ほにゃぁ〜(聞き取れず)』
と、おばあちゃんが話しかけてくれて、
おじいさんまで呼んでくれて、自転車を押すのを手伝ってくださいました。
悪いなぁと思いながらも、本当にキツかったのでご厚意に甘え、
何とかかんとか丘の上に辿りつきました!

2人とも息ハァハァ(笑)

そして、マンガアイランドは、やっていませんでした…*\(^o^)/*笑
ゴールデンウィークから営業開始なのか!
調べが足りなすぎた…。

おじいさんいわく、
『今は誰もいねーから、泊まりゃいいんだ〜』とのこと。
うーん、お言葉に甘えようか…。
でもやっぱり、申し訳無い気も…。

とりあえず、休業中でどこも閉まっていたので、
おじいさんが水を汲ませてくれました。
何から何まで本当にありがとうございました!

IMGP1160_R.jpg

疲れもあって、あんまり動く気になれず、
誰もいないマンガアイランドを貸し切って、
丘の上から海をぼーっと眺めたり、
猫を撫でたり、写真を撮ったり。

しかしまぁ、素晴らしい島です。
車なら2時間もかからず来れるはずなのに、
どうして今まで来ようとしなかったのだろう。
ここには本当に穏やかな時間が流れていました。

存分に猫と戯れた後、夕方が近づき、
マンガアイランドからやや外れた場所に宿を張ることに。
すると思わぬお客様が…。

なんか、ずっとついてくる(笑)

IMGP1195_R.jpg


可愛いなぁと思って放置していたら、
すごく懐いてしまったようで、
常にゴロゴロ言い出しました。
これが猫なで声?(*^^*)ゴロゴロゴロ…

島の方針で飯は与えなかったのですが、
テントの中に居座り、出しても出しても入ってくるので
、仕方なく一緒に寝ることにしました*\(^o^)/*笑
めちゃめちゃあったかいぞ!!

IMGP1329_R.jpg
お、のぞいてる

1 (5)
あ…

1 (4)
満足そうで何よりです。

猫の為に常に出入口を開けてる状態なので
めっちゃ寒いのですが、一度も出る気配がない。
なんかまくらで爪研いでるし…。
トイレは大丈夫なのかな?笑
オナラはやたらとするんだけれど(しかも結構臭い)

顔の横で寝始めたり、
お腹に乗ってマッサージしてくれたり、
みゃあみゃあ言いながら顔を近づけてきたり、
とにかくくすぐったかった、が、幸せ!^0^笑

当たり前だけど、猫にも性格や気持ちがあるんだよなぁ、と、
猫の体温や体の音を感じながらボンヤリ思う。

今はお腹の中に入ってぐっすり寝ております。
あぁ、明日のお別れが辛そうです…。
出来ることなら持って帰りたい…。

何ともねこねこねこな1日でした。
海も綺麗だし島は穏やかで、猫のいる生活。
本当に、いい島である!田代島!!

それではおやすみなさい!

【2014/04/15 01:12】 | 宮城
トラックバック(0) |


元気
なおさん、ブログ見たよ!
色んなトラブルや経験していますね!
どんなふうに乗り切っていくのか、目が離せません!
なおさんのブログ楽しみにしています!
写真も、沢山撮っているんですね!
これからも、応援しています!\(^o^)/

元気様!
なお
応援ありがと~!
結局お祭りのこととか色々考えてたことが
始まってみると全部吹っ飛んでしまうくらい、
めちゃめちゃ忙しい毎日!
沢山いい経験して戻ってくるね!^^

コメントを閉じる▲
皆様こんばんは!
なおです!生きてます!
ヽ(*^^*)ノ
皆様本当に応援ありがとうございます!

今奥松島のとあるところで野宿しています。
本当は田代島に行く予定でしたが、
急遽予定を変更し、目的地を奥松島に切り替えました!

今日一日だけで本当に
素晴らしい出会いがありました。
沢山写真を載せて報告したいのですが、
あまりにもネットワークが微妙なので、
明日報告したいと思います。
色々とつかめてきたので、きちんと報告できると思います(*^-^*)
死ぬほど疲れてしまったので、今日はもう寝ます…!
それでは皆様、おやすみなさい。

写真は奥松島での一枚です。

IMGP0961_R.jpg




皆様こんにちは!
ただいま、4月14日、10時30分!
石巻のマックにいます^^笑

田代島のフェリーまであと1時間30分あるので、
この間に昨日できなかった更新をしたいと思います!

出発の朝!

IMGP0713_R.jpg

最終的に母親に手伝って貰い、なんとか荷物の詰め込みが完了(笑)
10時出発でしたが、急激に拒絶反応(?)が出て、全く力が入らず…
あれよあれよと追い立てられるように出発いたしました^^笑
父と母、母のお姉さんにお見送りをしていただき、
いとこからは応援の電話が入りました(TT)本当に感謝です。

そんな浮かない出発でしたが、
ペダルを踏み始めると何だかぐんぐん力が湧いてきて、
「よーし、やってやる!」という気持ちになりました!
これもみんなのおかげなんだろうなぁ!

しかし、そのわずか10分後…

車道で派手に転倒しました…。(T-T)笑

荷物は車道に転げ落ち、右足には強い痛みが。
「いかん、死ぬ!!」と思い、すぐに後ろを振り返ると、
本当に幸いなことに車は来ておらず、
何とか自転車と荷物を歩道へ押し上げました。

この間のツーリングが思いのほか順調だったので、
(いずれは車道を走ることになるし、早めに車道に出ておこうかな…)
と甘い考えで車道を走り出すと、
あまりの緊張にハンドルがぶれてしまい、
どう力をかけてももうどうしようもなくなって
あっという間に吹っ飛ぶ形で転倒してしまいました。

本当に怖かった。開始10分で終了してしまうところでした。
色々な人にとてつもない迷惑をかけるところだった。

もう絶対に転ぶ訳にはいかない…
ということで、それからは超低速で歩道を走り続けました!

最初は「時速20キロくらい余裕!」と思っていたのですが、
ハンドルぶれが怖くて、時速10キロも出せない!
ママチャリにも追い越されるスピード。

でもゆっくりゆっくり進んでいると、
「あんちゃんどこからきたの?気を付けてね~」
と声をかけて頂けたり、女の子が
「あ、ふなっし~だ!!」と飛び跳ねたり、
なんだかそういうことが嬉しくて、
慌てずゆっくりいこうと思いました。

40分くらいで、仙台の勾当台公園に到着!

IMGP0718_R.jpg

彼女が見送りにきてくれました!
そしてお弁当を作ってきてくれました!
彼女の愛が沁みました…。
日本一周とか訳の分からないことを言ってごめんよ(;-;)
必ず無事に帰ります!

彼女とお別れをし、そうこう走っているうちに、

IMGP0729_R.jpg

桜がみえたり

IMGP0739_R.jpg

目的地の看板がみえたり

IMGP0767_R.jpg

公園によったら良い風景がみえたり!

道路はでこぼこだけど、
やっぱり気持ちいい!!

しかし気づけば既に12時。
田代島行きの最終フェリーに間に合うのだろうか…。

残り3時間で45キロ…。
今の平均速度10キロ。
うーん、無理!

ということで、急遽松島観光に変更。
5時くらいに石巻について、
近くの公園かどこかで野宿する計画をたてました。
(これを計画と言えるかは怪しい)

松島は何回かいったことがありますが、
何回行っても感動します!(⌒-⌒)

IMGP0791_R.jpg
歩道をぐんぐん進み

IMGP0779_R.jpg
松島に到着!\(^▽^)/

うーん、島がかわいいです。
ぽこぽこしてて。200個くらいの小島が浮いてるそうで
それぞれいろんな名前がついてるんですよ!

その中に百貫島とかいう小さい島があるんですけど、
伊達政宗が子分に「これを城に持ち帰ったやつには百貫やろう」
と言ったことで百貫島と名前がついたそうです。
ここにまだあるということは、誰も持ち帰れなかったのですね。

そしてこの話は全てうろ覚えです。

IMGP0850_R.jpg

IMGP0862_R.jpg

IMGP0804_R.jpg

IMGP0894_R.jpg

IMGP0882_R.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

街を走っていると、色んな方に声をかけられました。
『がんばってね!』
『気をつけてね!』
その言葉に本当に元気を貰います。
今日一番の出会いは、松島を抜けたところの『希望のあかり』というお店のおばちゃんでした。



IMGP0897_R.jpg

一日目にしてもう髪が荒ぶっています(笑)

ノリを買ったら話しかけてくれて、
『応援するよ!』と沢山のハガキと封筒と切手をくれました…。
『お父さんとお母さんは勇気が必要だったと思うよ』という言葉と
おばちゃんの笑顔に泣きそうになりました。
温もりとやさしさを感じました。

その後、石巻に行く予定だったのですが、
いつの間にやら、彼女との思い出の地である奥松島に来ていました(逆方向)

IMGP0914_R.jpg

IMGP0924_R.jpg

IMGP0918_R.jpg


お分かりいただけただろうか?

などとふざけていると、
まさかのアクシデントが。

IMGP0953_R.jpg

ん?

IMGP0954_R.jpg


ぎょぴーーーーー!!!

折れてる…。
1日目にして…笑

これでは自転車を立てられない!!

これはもう治せるような折れ方じゃないので、
自転車屋さんで治してもらう事にしよう…。どこにあるのやら。

意気消沈しながらも、とりあえず寝床は何とか見つかりました!

IMGP0968_R.jpg

IMGP0970_R_20141120220140ce9.jpg

何だか歴史公園みたいなところでしたが…。
しかしもう、ここしか…。

IMGP0976_R.jpg


IMGP0991_R.jpg

丘の上のあづまやの裏にテントを立てる!

IMGP0996_R.jpg

夜の暗さにビビる。

IMGP0995_R.jpg

なんとか寝れそうだ…。

初めて立てるテントの簡単さに感動したり、
コンロで作ったノリラーメンの美味さに感動したり、
どんな体制をとっても足の指がつったり、
息も凍る寒さにガクガク震えたり、
外から聞こえる音にめちゃめちゃビビったり…
色んなことがありましたが、
なんとか無事に1日を終えることができました!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

しかしまぁ、一人でいることがこんなに心細いとは。
楽しいけれど、きつい旅にもなりそうだな、という感じです。体力的に笑
字余り!それでは!

使ったお金:乾燥のり(300円)、竜神様にお供え(1円)
食べたもの:彼女のお弁当、おばちゃんがくれた黒にんにく、ノリラーメン

【2014/04/13 21:54】 | 宮城
トラックバック(0) |

よい旅を!
だん
無事出発されましてなによりです(*´∀`)

お体には気を付けて良い旅を送ってください


それでわ、楽しんで~♪


K
転倒が大事に至らず良かったね...。きっとそのバランスにも慣れるさ!大丈夫大丈夫。

だんさ〜ん!
なお
ありがとうございます〜(*^_^*)
出発してから、旅仲間の本当の心強さを知った気がします!嬉しいです。
お互いいい旅にしましょうね〜*\(^o^)/*

Kさ〜ん!
なお
ありがとうございます(;_;)
ぶれた時は本当に怖かったです…。
海沿いは思いの外歩道がちゃんとしてて、
人も車も少ないので、徐々に慣れていこうと思います!


CXB
終わったら旅話聞かせてください。
今日から宮城の北東の方に合宿で来てるんで、会えたらおもろいね。
旅楽しんでら~!!!



マコト
見送れなくてごめんね!応援してます!
帰りを楽しみに仙台で待ってます☺︎

過酷で孤独な旅になるだろうけど、なおと ならやれると信じてます!




あなご
いいね〜
転ばないようがんばりや

お前は、CXB!
なお
ありがと〜!
もしかしたら、会えるかも!?
とりあえず明日は、12時くらいに
石巻に戻って、そこから4.50キロ進む予定なので
その時は連絡ちょうだいね〜*\(^o^)/*
ちなみに今猫と一緒に寝てます笑

マコトさん!
なお
ありがとうございます〜(;_;)
既に帰りたい気持ちも若干芽生えてるのですが笑
毎日発見と出会いと学びに溢れてるので、
孤独でも淋しくても自分のために
がんばろうと思います!
帰ってきたら沢山お話ししましょう!

あ、あなごさん!
なお
あなたは一体!?
ありがとうございます!!*\(^o^)/*


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。