2014.4.13~ みんなに支えられながら、今日も元気にこいでます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在旅も120日目!
ここ2日間は高知市の「全国こどものまちサミット2014」という催しに参加してきました!
今回も沢山の学びと出会いがあり本当に行って良かったです!(*^-^*)

今日は何もないかなーと思っていたのですが、
温泉に入っていたらどえらい人と遭遇しました!
とある業界でトップクラスの人らしく、
何度も天皇陛下から表彰された経験もあるらしいです。笑

とはいえ温泉の中ではまぁ関係ないでしょ、
ということで2時間くらいおっちゃんとお話をして
とても楽しい時間を過ごしました!
全く何が起こるか分からないですね~(*^-^*)

まぁそんなこんなで101日目の更新にまいりたいと思います!((((=・o・)ノ


101日目は鹿児島県鹿屋の運動公園で起床!
昨晩は記念すべき100日目にまさかの職務質問を受けたので
朝からちょっとげんなりしていました。笑

IMGP3106_R.jpg

幼稚園児の元気な姿を見てちょっと癒される(*^-^*)

それで昨晩から気になっていたのですが、
実は僕がテントを張る前から既に一基のテントが張ってあったんです。
傍に自転車も無かったので完全にホームレスの人だと思っていたのですが…
中から出てきたのは徒歩ダーの方でした!

IMGP3108_R.jpg

うーむ!怪しい!笑

話してみるととても優しい感じの良い方でした!

この方はたしか名古屋から出発し
80日くらいずーっと歩いて本土最南端の佐多岬を目指して来たそうです!(うろ覚えですみません笑)
謎が多い方で風貌も目的も中々謎だったのですが、
とにかく良い人であることは間違いなかったので、
この方が長い旅を終えて佐多岬に着くことが
自分のことのように嬉しく思えたのでした(*^-^*)

IMGP3109_R.jpg

道中出会ったときはちょっと休憩(*^-^*)

最近暑くて相当参っていたのですが、
同じ目的地を目指す仲間ができてグッとやる気が増しました!

僕は自転車だったので一足先に向かいます。
佐多岬に行ったら同じ道を戻る予定だったので
再び出会えることを祈り出発しました!


IMGP3112_R_201408182109469cb.jpg

渋~い音楽が気になって久々に道の駅に立ち寄ってみました♪

IMGP3125_R.jpg

あ、この貝は!

IMGP3126_R.jpg

うーん、素敵な色です!
熊本の天草に行ったとき南国屋(ハイヤ)さんというようかん屋さんで
似たような飾りを見たのですが、この貝は自然の色のままなんだそうです。
昔は良く採れたけど今は少ないんだそうですよ。

IMGP3123_R.jpg

散々迷った挙句にこの真ん中の飾りを買いました!
たまにはお土産も買わないとね♪(*^-^*)

という感じでパシャパシャ写真を撮っていたら、

「わたくし、店長の者ですが」

と、初めて不審がられてしまいました(≡д≡) 笑
ここ連日なんなんだろう壁 |дT)o 笑


いそいそと道の駅を出てのろのろと走っていると。

IMGP3127_R.jpg

あまりにもべたなものを見つけてしまいました。笑

IMGP3130_R.jpg

べ、べたすぎる…!笑

IMGP3132_R_2014081821210908f.jpg

「愛の巡礼地」という鐘がついた相合い傘のオブジェが結構ありました!

何だかんだでべたなのも良いなーと思いつつ、ちょっと看板の手抜き具合が気になりました。笑


IMGP3133_R.jpg

佐多岬を目指す途中に幾つかビーチを通り過ぎたのですが、
いかにも南国なハワイアーンな音楽が流れ、気持ちよさそうに泳ぐ人がちらほらいました。
鹿児島はちょっと日本離れしてますね(*^-^*)笑


IMGP3137_R.jpg

ここでちょっと気になるのぼりを発見。

「ゆっくり走ろう○○市」っていうのは良く見かけるのですが、
「無人市ロード」とは言い過ぎでは(≡д≡) 笑
まぁ確かに最南端で人は少ないけど…。

と思っていたのですが、無人販売所が多いので「無人市」みたいです。笑
地域のみなさま、ごめんなさい(*- -)(*_ _)


IMGP3140_R.jpg

今日も相当暑いです…。

暑いと体の力が入らずぐんにゃあってなります。
こまめに水分補給や休憩をしても
全然調子が変わらないので諦めて進みます。笑

IMGP3143_R.jpg

こういう植物にイキイキと見守られると蹴ってやりたくなりますねー(≡д≡) 笑

IMGP3146_R_20140818213152ac5.jpg

暑くてだるだるになりながらも…
何とかかんとか佐多岬の手前までやってきました!(*^▽^*)

ここから佐多岬までも相当勾配がキツイみたいなので、
少し早かったのですが徒歩ダーさんに教えていただいたキャンプ場で泊まることにしました!

IMGP3149_R.jpg
IMGP3152_R_20140818213202cdd.jpg
IMGP3153_R.jpg

無料のキャンプ場で何とシャワー付き!
そしてここのシャワーは滝のような勢いで流れてきます。最高!

カラスも居ないしお勧めのキャンプ場です。笑

自炊場もあったので、カレーかなにかを食べて就寝しました(*^-^*)

明日は佐多岬の素晴らしい景色をたくさん載せます!
それではおやすみなさーい!


気まぐれに続けるお休みソング。



chocolatre-ミッドナイト・リゾート

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2014/08/18 21:57】 | 鹿児島
トラックバック(0) |


K
こどものまちサミット!生で見たとは羨ましい!子供の頃に体験したかったなぁ。

寒いも辛いし暑いも辛いね(^^;;
こまめな水分補給!それと、土砂崩れには気をつけて、引き続き頑張りなはれやッ!

Kさん!
なお
お久しぶりです~!(*^▽^*)
こどものまちサミット充実でした~!
もし間に合えば石巻のこどものまち一緒に見に行きませんか?
(見学可能かはまだ調べてないのですが…笑)

優しいお言葉ありがとうございます(T-T)笑
夏はだるくてだめですね~。
土砂崩れはちょっと怖いですが、なんとか頑張ります!頑張りなはろう!

コメントを閉じる▲
こんにちは~。
ただいま旅117日目、
高知市内に停滞しています。

本当は高知城などを観光したかったのですが、
高地にとんでもない爆弾低気圧がやってきていて、
マックの中でひた怯えています。笑

食べ歩きをする気も起きないし、
いそいそとブログの更新をすることにしました(*^_^*)笑

それでは、100日目です!((((=・o・)ノ


記念すべき100日目は鹿児島市内のフェリー乗り場前で起床!
ここには割と大きな広場があり東屋なんかもあります。
カップルにはちょっと気の毒ですけど。笑

東屋から離れた変なところにテントを張っていたのですが、
花火をしていた若者たちに爆竹を投げられるなど散々な目にあいました(T-T)笑
夏休みは嫌だな~。

IMGP2824_R.jpg

それでも朝日は美しい(*^-^*)

IMGP2825_R.jpg

邪魔にならないとこに張っていたのに(T-T)笑

今日は桜島を渡って、本土最南端「佐多岬」を目指します!


IMGP2829_R.jpg

IMGP2836_R_20140815144205f5f.jpg

桜島行きフェリーは運賃後払いという素敵制度。
余りにも近いからか自転車の固定すらされず、
宙ぶらりんなまま発車しました。笑

たしか10分くらいで到着!


桜島といえば現在でも噴火を繰り返している島で、
火口からは煙がもくもくと上がっていました。

ちょこっと調べた感じでは火口に近づくことはできないみたいだったので
どこにいこうかな~。と観光マップを眺めていると、
物凄く惹かれるネーミングが目にとまりました。
その名も「桜島溶岩なぎさ公園足湯」!
早速寄ってみることにしました。


IMGP2853_R_201408151447340a4.jpg

到着!

IMGP2846_R_20140815144728ea4.jpg

………ん?何か可愛らしいものが見える。

IMGP2851_R.jpg

こ、これはいったい!!
更に正面がすごい!

IMGP2848_R.jpg

アヒルだー!笑

IMGP2850_R.jpg

かっこよすぎる~!
これは法律的にアリなのか!

突如現れたなぞのアヒルカーにテンションがあがるも、
まずは足湯行こう、と足湯に行くことにしました(*^-^*)


IMGP2864_R.jpg
IMGP2860_R.jpg
IMGP2855_R.jpg

まだ時間じゃなかったけれど、早めに入れてくれました(*^-^*)
のんびりして気持ちよか~。

ひとしきり満喫し、アヒルカーの元へ戻ると。

IMGP2873_R.jpg

で、出た~~~!!

アヒルカーの主。何ともごつい笑

主(Tさん)はこのアヒルカーで日本一周中らしく、
見た目とは裏腹にとても優しい素敵な方でした!
このアヒルカーはTさんご自身で仕上げたらしいです。笑
トマトケースは友だちが作ってくれたんだそうですよ(*^-^*)
こんな素敵なバイクで日本一周したらウキウキするんだろうな~。

IMGP2919_R_201408151508270a0.jpg

沢山お話をし、連絡先を交換してお別れしました!

IMGP2921_R.jpg

行ってらっしゃい~!

僕も猫を眺めた後に出発することにしました!

IMGP2882_R.jpg
IMGP2893_R_20140815150735402.jpg
IMGP2897_R.jpg
IMGP2903_R.jpg
IMGP2905_R.jpg

至福!笑


ちょうど桜島のビジターセンターが開いたので立ち寄りました。
無料上映会もしていて充実していましたよ~(*^-^*)

IMGP2922_R.jpg
IMGP2924_R.jpg
IMGP2926_R.jpg
IMGP2929_R.jpg
IMGP2934_R.jpg

ギネス級の桜島大根!
僕の自転車に積めないくらいでかかったです。笑

IMGP2936_R.jpg
IMGP2941_R.jpg
IMGP2946_R.jpg
IMGP2953_R.jpg
IMGP2960_R_20140815151444a8e.jpg

良い景色!

ビジターセンターを出てすぐに台湾から来たご家族と知り合い、
行く先々で一緒になりました(*^-^*)笑

英語は苦手だけど何とか気合で会話をし
「将来台湾に行きたいんだ~!」と伝えたら、
「自転車で台湾一周しにおいでよ、日本よりずっと小さいからさ!」
と、固い握手をしてくれました!

その後も4、5回追いつき追い越され、
余りにも良く会うのでみんなで大笑いしていました。笑


それにしてもこの桜島、火山灰が本当に凄いです(≡д≡)
ちょっと自転車を置いておいただけで、
火山灰が降り積もっています。笑
走行中も目が痛い!( p_q)
これは暮らすのが大変そうです。

IMGP2977_R.jpg

克灰袋という、火山灰専用のごみ袋まであります!

IMGP2978_R.jpg

風向きが悪いところは道路に火山灰が溜まっています。

IMGP2993_R_20140815152002aab.jpg

民家にあった車!

IMGP3003_R.jpg

縁石が溶岩という何とも桜島らしい風景。

IMGP3004_R.jpg

至る所に退避壕があるのも特徴的でした。

IMGP3025_R.jpg
IMGP3026_R.jpg

火山灰を持った小学生集団がやたらとマンゴージュースを買っていました。笑

IMGP3029_R.jpg

僕たちは何回出会うんだろう!笑
チェーンが外れたみたいだったのですが、
2人乗りの自転車だったので構造が良く分かりませんでした(≡д≡)
その後ただただ見守っていたら、
治った瞬間に「You are great!!!」と何故か大喜びされました(*^-^*)笑

IMGP3030_R.jpg

そんな感じで桜島脱出!

IMGP3041_R.jpg

振り返れば煙を上げる桜島。
まだまだ火山灰が降りかかってきます( p_q)笑
正直早く脱出したい!


するとここで一本の電話が!

実は京都で出会ったおばちゃんがずっと僕のことを応援していてくれて、
宮崎に来たら泊まりにおいで~とお誘いしてくれていたのです。
その後も定期的に電話をくれてよく励ましてくれました(*- -)(*_ _)ペコリ

是非寄らせてもらうつもりだったのですが、
よくよく調べてみると大分内陸に位置していたので
どうするべきか…と迷っていたところ、

「じゃあ私がそっちにいくから~!」

と、垂水の道の駅まで来てくれることになりました(T-T)
本当に感謝です!

IMGP3045_R_2014081515383706e.jpg

お友達と一緒に2時間もかけて来てくれました!

京都で会ったときはちょこっとしかお話出来なかったのですが、
改めて顔を合わせてお話するとやっぱり素敵な方でした(*^-^*)
お友達の方もとても良い方で楽しい時間を過ごすことができました。
本当に感謝です(*^-^*)

お土産に12日分の野菜まで頂きました!
これでしばらく健康生活!(*^-^*)
これからも頑張ります!ありがと~!!


IMGP3055_R.jpg>
IMGP3083_R_2014081515424404b.jpg

IMGP3084_R.jpg

IMGP3069_R.jpg

凄い数の船が並んでいました。
カンパチを養殖しているようです。



IMGP3094_R.jpg

その後急いで佐多岬を目指すも
思いのほか登り坂が続き、
やや道を逸れて鹿屋に逃げ込みました。

日が沈みがむしゃらに自転車をこぎ、
息は上がり焦る気持ちが強くなっていきます。

そんなときでも
不思議とふと空を見あげる瞬間があり、
この日も綺麗な夕焼けに心が奪われました。

(やっぱり日本は美しい)

と、100日目も気持ちよく終わりを告げ、

るはずでした。笑


鹿屋にある運動公園は空き地も広く良い感じ。
裏の方でひっそりとテントを張っていました。

しばらくすると、運動公園に保育園が隣接しているようで、
お泊り会か何だったのか遠くで花火が始まりました。

その保護者方だったのか何なのか、
保育園の花火が終わると今度は運動公園のあちこちで花火が始まったらしく、
まぁヤンキーたちでもなし、気にせず眠りにつきました。
確かその時は午後10時くらいだったと思います。


「すみません、警察のものですが」

(≡д≡) !?

け、警察!

テントの外に2人の警官の影!

ついに来たか…(≡д≡) と内心ドキドキしながらも、

「あぁ、警察さん!すみません、あぁ、今起きますので」

と、急いでテントを開きました。

時刻を確認すると午前1時。
こ、こんな時間に…。

警官A「遅くにすみません、ちょっと身分確認よろしいですか?」

私「あ、あぁ、はい。免許証でいいですか?」

警官A「宮城県から」

私「え、えぇ。本当はこの先の道の駅を目指していたのですが、
  どうしても間に合わなくて、こんな場所ですみません。」

警官A「お名前とご住所、電話番号、よろしいですか?」

私(それ、免許証に書いてあんじゃん!(≡д≡) )

と思いながらも、とりあえず全部きちんと答えました。
なんで電話番号まで聞かれるのか、
このやりとりに何の意味があるのか、
実家に後で請求書が行くのだろうか、等と不安になるも、
公園にテントを張っている以上従わざるを得ません…(≡д≡) 笑

終わってみれば結局お咎めなしで
暗黙の了解なのか、テントのことも言われませんでした。
なんだか花火のことで見回りに来ていたみたいです。
それにしても、来るの遅くないか!笑

思った以上にドキドキしてしまったのでその後は全然眠れませんでした。

これからは早めに見通しを立てて行動しなければ。
ただ僕は人目に付かない場所で横になって寝たいだけなのに…。

明日こそは佐多岬に着くぞ!と、
考えながら朝を迎えるのでした(*^-^*)笑


気まぐれに続けるお休みソング。



lamp-冬の影は哀しみ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/08/15 16:12】 | 鹿児島
トラックバック(0) |


あなご
論文に、公園は夜に職質されるって書き足さないと、なかち先生に怒られるよ

あなごさん!
なお
ガチャッ!何だ、やちうねはいないのか?失礼しました


元気
盛りだくさんのブログでした!
アヒル、可愛いい〜本当に色んなスタイル で旅しているんですねo(^▽^)o
桜島の火山灰は、大変ですね!その中での生活は…~_~;
警察官の質問は、自分が何もしていなくっても、緊張してしまいます…>_<…
色んな事が、楽しくのぞけて…これからも楽しみにブログ拝見します(^O^)/

元気さん!
なお
この方は本当に珍しいタイプでした(*^-^*)アヒルカー各地で大人気みたいです笑
今までも色々なところを省略してきてしまったので、
これからはちょっとしたことでも載せてみたいと思います(*^▽^*)
いつも見てくださってありがとうございます!(*^-^*)




きいち
自転車旅のことを検索していてたまたまたどり着きました。
調べ物の途中だったのですが、とてもわかりやすく楽しく書かれているので、ついついいくつか読みすすめていました。
それと写真がとてもお上手だと感心しております。
旅も後半戦のようで、無事に終えられることをお祈りしています。

きいちさん!
なお
きいちさんはじめまして、コメントありがとうございます~!(*^-^*)
数ある自転車旅のブログの中から僕のブログにたどり着き、
いくつも読んでくださって嬉しいです!
右脳人間なので文を書くのは苦手なのですが、
こうして嬉しくなるコメントを頂くと頑張ろうと思えます(*´▽`*)
最後まで無事に旅を続けますので、これからものぞきにきてくださいね~♪


コメントを閉じる▲
92日目は鹿児島県南九州市の「からくり館」で起床!

昨日からからくり館と言っているけれど、これらは全て「豊玉姫神社」の境内にあります。

IMGP1215_R.jpg

こんなところ!

今朝は7時から再びおっちゃんたちが集まり、巨大な水車を片づける作業をしました。
僕もいくらかお手伝いし、最後に皆さんに握手をして貰ってお別れしました!

IMGP1213_R_20140727203502bc3.jpg
IMGP1214_R.jpg

今日の目的地は鹿児島市!
「曽我どんの傘焼」という伝統行事を観に行きます(*^▽^*)
それでは新しくなった自転車で、しゅっぱ~つ!!


IMGP1216_R_201407272039299ac.jpg
IMGP1218_R.jpg

知覧は綺麗なところでしたよ~!
武家屋敷でも有名ですね(*^-^*)

道中に素敵なオブジェがあったので撮ってみました。
アルミ缶をカッターで切って作ってあるみたいで、
風が吹くとくるくる回って綺麗でした。これは面白い笑


IMGP1231_R.jpg
IMGP1234_R.jpg

そうこうしない内に鹿児島市に突入!

生えてる木がトロピカル~って感じです。
東北出身の僕からするとなんだか異国に来たみたい。
まぁ、九州は暑い暑い!笑

九州に入るまではずっと水で粘っていたのですが、
こっちに来てからはスポーツドリンクを飲まないと
頭がクラクラしてしまいます。完全に来る季節間違えましたね(T-T)

ということで、アクエリアスを買おうとドン・キホーテに入ると、
原付から降りてきた方に声をかけられました!

IMGP1239_R.jpg

原付で日本放浪中のJくん!
僕の一個下なのですが、放浪期間は既に1年が経ち
つい先日まで屋久島で3か月バイトしていたという猛者です笑

見た目とは裏腹に結構真面目な方で、
話していて面白かったので2,3時間くらいずっとお話していました。
こだわりを持った熱い男でした!

Jくんはこれから昔からの夢であった世界一周を終えた後、
喫茶店を開く目標を持っていました。
目茶目茶うまいコーヒーを淹れれるみたいだし、
一個下だけど僕よりずっと上を走ってる感じがしました。

僕も早く武器を身に着けたいなぁ…なんて。
最近焦りっぱなしです(*^-^*);笑

種子島、屋久島のフェリー情報なども教えてくれました!感謝だ~!


曽我どんの傘焼が6時からだったので
それまでマックでブログ更新していたのですが、物凄い雨が降ってきました汗

ここ最近晴れ模様で、すっかり梅雨も晴れたかなぁと思ったので油断してました。
あっという間に自転車がずぶ濡れに!急いでビニールを被せました。

これで傘焼きは行えるのか…?

IMGP1240_R.jpg


だめもとで5時30分頃にマックを出て小雨の中を走りました。

会場に近づくに連れて雨も上がり、人も集まっている様子だったので安心!
どうやら決行するみたいです!

IMGP1243_R.jpg

見事に和傘が積み上げられています!

曽我どんの傘焼きは、曽我兄弟が父親の仇を討つ時、
傘(当時は笠)をたいまつ代わりに燃やしたことが始まりで、
道徳教育の一環として長年行われてきた行事です。

現代で和傘を集めるのは非常に困難らしく、
毎年、岐阜の和傘振興会の方々に協力を得ているそうです。

IMGP1277_R.jpg

剣舞や野太刀自顕流の披露が行われたあと、
曽我兄弟の唄が唄いあげられ、いよいよ火が灯されました。

上方の傘から燃え上がり、下へ下へと一気に火が燃え上がります!

IMGP1278_R.jpg


IMGP1295_R.jpg

竹が爆ぜて「バチッバチッ」と大きな音がたち、
観客席の方まで炎のゴウッとした熱が入ってきました。
炎を恐れず、やぐらの中に男たちが傘を投げ込んでいきます。

IMGP1298_R_20140727211941812.jpg

IMGP1309_R.jpg

見に来てよかった~!

曽我兄弟の唄は地元の方の馴染みが深く、
見に来ていたじいちゃんばあちゃんたちがぽつぽつと口ずさんでいました。

隣に座ったじいちゃんに
「昔この川は戦争で本当に真っ赤に染まったんだよ」
というお話を聞かせてもらったり…

曽我兄弟の唄が聞こえる中、パチパチと和傘が燃え、
みんなで火を囲んでいる感じが何ともいえない雰囲気でした。
こんなに美しいかたちで伝統行事が残っているのは素晴らしいです。
帰り際にもいろんなご家族に声をかけて貰いました(*^-^*)

IMGP1315_R.jpg
IMGP1317_R.jpg

フェリー乗り場で寝ようと思っていたけれど、
何だか泊まれ無さそうだったので、適当な公園で泊まることにしました!

IMGP1320_R.jpg

運よく寝床が見つかってよかった(*^-^*)
それでは、おやすみなさい!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/07/27 21:35】 | 鹿児島
トラックバック(0) |


かごんまの男
こんばんは。はじめまして、夜分遅く突然のコメント失礼します。
この度は、曽我どんの傘焼きを見に来てくれてありがとう。何気なくネットを開いたら、このブログにたどり着きまして、写真に自分の後ろ姿が載っていてビックリしました!
僕は鹿児島市在住の者で、鹿児島三大行事の曽我どんの傘焼きに携わっています。僕も数年前に日本一周を(バイクだけど・・・)しましたけど、チャリダーの強靭な精神力と肉体には本当に頭が下がります。
きっと、鹿児島に到着するまでも色んな出会いと困難があり、その後の旅路も今まで以上な瞬間が在ったかと、このブログで感じた始末です。

 これからの旅先のご安全を願っていますので、くれぐれも無理をなさらないようにお願い致します。
 ガンバレ~♪ なお君!!

かごんまの男さん!
なお
かごんまの男さん、はじめまして!
なんとなんと、曽我どんの傘焼きに
携わっている方からコメントを頂けるとは!
嬉しいです!(*^^*)
さらに日本一周を終えた方が行っていたとは、
なんとも不思議な気持ちですね〜。

曽我どんの傘焼き、本当に懐かしいです。
あの火の美しさは今でも残っています。
本当に旅は素晴らしいですね(*^^*)
チャリダーにはチャリダーの苦労がありますが、
ライダーさんも凄いな〜といつも思ってますよ!
そして沢山のライダーさんがグッドサインで
僕の背中を押してくれて、本当に感謝の気持ちで一杯です(*^^*)
あの瞬間がたまらないんですよね!笑

鹿児島は大好きな場所なので、
機会があれば是非また訪ねたいと思っています。
曽我どんの傘焼きも是非また見に行きたいなあ。

応援本当にありがとうございました!
これから最後のひと踏ん張りだったので、
すごく力を頂きました(*^^*)
僕も最後までやり遂げられるように、頑張ります!*\(^o^)/*


コメントを閉じる▲
91日目は鹿児島県南さつま市「きんぽう木花館」にて起床!
トイレで出会ったトラックの運ちゃんとちょこっと話し、パンか何かを食べて出発!

本日の予定は
・知覧特攻平和祈念館
・指宿(鹿児島の最南)の砂蒸し風呂

内陸を通って知覧から指宿に抜けて、そのまま北上するつもりでした。


7時に道の駅を出て1時間、まずは知覧に到着。
すると、何やら男心をくすぐる看板が!

IMGP0767_R_20140727183128976.jpg

水車な上にからくり!
しかも今日の午後1時から上演とのこと!
まずは中に入ってみることにしました(*^-^*)

IMGP0769_R.jpg

「からくり仕事処」の看板。どうやらここでからくりを作っているようです!

IMGP0770_R.jpg

ここが舞台のようです!薄っすらとですが、中の様子を見ることができました。

IMGP0771_R.jpg

う~ん!み、見たい…!!o(´^`)o

しかし午後1時まで待てば指宿に行くのが厳しくなるので、
予定を大幅に変えなければなりません。
明日は鹿児島市の「曽我どんの傘焼」を観たかったため、
からくりと砂蒸し風呂を天秤にかけて「う~ん」と唸っていました。

すると地元のおっちゃんたちがどんどん車で乗り入れてきて、
「お兄さん!8時30分から動作確認をするけぇ、ちょっと待ってなよ!」
と、準備を始めてくれました。これはラッキーだー!!(*´▽`*)

IMGP0783_R.jpg

ただ見てるのも落ち着かなかったので、のぼりを出すお手伝いをしました(`・ω・´)
どんどん舞台が整っていきます。

IMGP0784_R.jpg

舞台に灯りが点ると、からくりが動き出しました!

IMGP0800_R.jpg

「おのれ武蔵!決闘の刻限に遅刻するとは許しがたい。さあ来い!わが物干竿の錆としてくれよう!」
「ぐわっはっはっはっ!小次郎、敗れたり!」
「なにっ!」
「勝つつもりがあるならば何故鞘を捨てた!その鞘に再び刀が戻ることはあるまい」
「ぐぬぬ…」

という語りに合わせ、小次郎が宙を舞い、武蔵が刀を降り、
野次馬が手を叩いたり殿様が扇子を揚げたり…
からくりで動いているため
巡ごとに一つひとつの動作に微妙な違いがあるのが面白く、
ずっと見ていたい気持ちになります。

IMGP0785_R.jpg
IMGP0787_R.jpg

毎年演目を変えるため、1年ごとに何か月もかけて舞台を作るそうです。
今年はもうお分かりの通り、「巌流島の決闘」でした!


IMGP0853_R.jpg

ひとしきり眺め終わると、実行委員のおっちゃんたちが
「青年!君も準備してくれたけぇ、一緒に休憩しよう!」
と、しろくまアイスや、焼酎を振舞ってくれました!
流石鹿児島!(*^▽^*)笑

「鹿児島の人間と言っても、良~く飲むのはこん人だけよ」
「何を言うかい!」「わはは~」

みたいなやりとりをしていたのですが、
飲み始めた方は誰も結構な量を飲んでいました笑

開場の午後1時まで大分ゆっくりしてしまい、
こうなっては指宿は諦め一日ここに居た方が良いだろう、
と思っていると、今晩ここに泊まっていいことになりました。

一どんという焼酎が美味しかった~。


昼を過ぎ、ぼんやりとからくりを眺めていると、
何と内部まで見せて頂くことになりました!
うはー!ヾ(@^▽^@)ノ

IMGP0804_R_20140727191301925.jpg
IMGP0811_R.jpg
IMGP0815_R.jpg
IMGP0822_R.jpg
IMGP0935_R.jpg

様々なからくりの仕掛けを一つひとつ解説して頂き、
表舞台と裏の繋がりを知ることができました!
もう楽しすぎてずーっと眺めていました!(*^-^*)

一番上の写真は、からくりがどのように動いているかを細かく記録している様子です。
数年分の資料を見せて頂いたのですが、毎年ギッシリと記録されていて、これぞ日本の宝だ!と思いました。
これからも若い世代へ、この技術が受け継がれていって欲しいですね~。

よく飲まれていたおっちゃんたちも、お客さんが来ると素早く立ち上がり、
一つひとつ丁寧に案内されていてかっこよかったです(*^-^*)


大分飲んでノックアウト気味だったのですが、
段々目が覚めてきたので、知覧特攻平和会館に行くことにしました。

その間に僕の自転車を改造してくれる、とのことでした!
前2つのバッグが地面に擦れてしまうのを直してくれるそうです(*´▽`*)
どんどんいろんな方に改造してもらう僕のグレートジャーニー笑
帰ってくるのが楽しみです!

IMGP0884_R.jpg

IMGP0885_R.jpg

特攻平和会館に着くと、休日ということもあってかなりの人が訪れていました。

ここは第二次世界大戦で行われた「特攻作戦」に関する資料、
特攻によって戦死された方々の遺品、遺書が展示されています。

フロントで流れている映像を見終ったとき、自然と涙が零れ落ちていました。
訪れる方々も子どもから大人まで、誰もがこの切ない悲劇を正面から受け止めている様子でした。

二度と帰ることのない「必死」の覚悟で飛び立ち、自国の平和、
そして自分の愛する人のために、敵の戦艦に体当たりをしていく。
飛び立つまでの間、そして、敵地へと向かう間、
特攻された方々の気持ちを考えると、
心から、二度と戦争を起こしてはならないと強く思いました。
平和は非常に尊いものです。

そして何十人という方々の遺書を読み終わったとき、
一番強く残った気持ちは、自分を生んでくれた両親への感謝、でした。

会館の中は撮影禁止でした!
ここは是非一度、自分の目で見て頂きたい場所です。


そしてからくりやかたに戻ると。

IMGP1212_R.jpg

僕のグレートジャーニーがからくり使用に~!ヾ(@^▽^@)ノ
試し乗りした感触は非常にgoodで、これならバッグも擦れない!と大喜びでした!

IMGP0942_R.jpg

からくり会場も賑わっていました!
朝からずーっと見ているおばあちゃんも居ましたよ(*^-^*)

僕もずーっと見ていたかったのですが、
今日は何と知覧ねぷたも開かれるみたいで、
そちらにも足を運ぶことにしました!
何でも青森と知覧は姉妹都市らしく、
今年でもう第19回になるそうです!
青森のねぷた祭りはまだ見たことがないので楽しみです(*^▽^*)


会場に着くと、人、人、人!
こんなに人を見たのは何か月ぶりだろう!(≡д≡)笑

IMGP0970_R.jpg

IMGP0999_R.jpg
IMGP1050_R.jpg
IMGP1071_R.jpg
IMGP1121_R.jpg
IMGP1151_R.jpg
IMGP1174_R_20140727195537693.jpg

皆さん、やーやーどー!ですよ!

意味はよくわからないけれど、大盛り上がりでした(*^▽^*)笑
ねぷたもぐるぐるっと回って迫力があるし、
上に立つ人が大声を出して盛り上げ、
太鼓の音が体に響き、お祭りだ~!!って感じでした。
ずーっと南の鹿児島で、僕のいるずーっと北のお祭りを見れる、
とても不思議な感じでしたが、なんだかあったかい感じがしました。


IMGP1187_R.jpg

IMGP1198_R_20140727195540796.jpg

からくり館も夜10時まで大盛況。
本部には「この間結婚したんです」と若いご夫婦が訪れたり、地元の繋がりを感じました。
こういう雰囲気が溜まらなく好きです。
いつも気になってはいるのですが、そこに僕が混じっていても違和感はないのでしょうか。笑

祭りのあとはみんなでお片づけをして、僕はからくり館に一人残り、泊まらせて頂きました(*- -)(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/07/27 20:12】 | 鹿児島
トラックバック(0) |


元気
自転車、スゴイですね!
小さな子供さんが二人、ちょこんとすわってのれそうo(^▽^)o
職人さんですね!
アイデア💡が、凄い!

元気さん!
なお
あはは、本当に子どもたちを乗せて走ってみたいです(*^-^*)笑
ほんの数時間で手持ちの材料で改造してくれました!
職人さんは凄いです!(*^-^*)

コメントを閉じる▲
90日目は鹿児島県、長島の道の駅で起床!
昨夜は温泉に入ったので、すっかり疲れがとれていました。

IMGP0703_R.jpg
IMGP0704_R_20140724134839185.jpg
IMGP0711_R.jpg

今朝は天草の南風屋(ハイヤ)さんで頂いた杉ようかんを食べました!
持たせて頂いたものは後からもパワーを貰えるので嬉しいです(*^-^*)

長島の空は相変わらず綺麗で、ぼーっと空や海を眺めがてらゆっくりと準備をしました。
軽トラに乗ったおっちゃんが声をかけてくれて、どのくらいか2人でぼーっと眺めていました。笑

おっちゃんと別れたしか8時くらいに出発!


昨日フェリーを降りた瞬間からいやーな予感はしていたのですが、その予感は見事的中!
今朝から物凄い昇り降りでした。体力が削がれます笑

IMGP0715_R.jpg

こんなジェットコースター並の坂を登ると、たった50m登るだけでも息ぜーぜーになります。
ゆるーい坂なら1000m登るのも苦じゃないんですけどね…(≡д≡)
何だかちょっと自信を無くします(´;ω;`)

とはいえ景色は素晴らしかったです!久々に島を走ってる感じがしました。
特に段々畑と家々のコントラストが綺麗で、坂を登り終えて少しずつ見え始めた時は思わず息を飲みました。
のんびりとしていてグッドでした!

IMGP0716_R.jpg

IMGP0718_R_20140724135444e6a.jpg

IMGP0725_R.jpg


何とかかんとか坂を登り切り、島と本土を結ぶ黒之瀬戸大橋のふもとへたどり着きました。

「黒之瀬戸だんだん市場」
礼文島でお世話になった方に「ブリがうまいよ~」と教えて貰ったので、
道の駅が開くまで昼寝して待つことにしました。

IMGP0741_R.jpg
IMGP0738_R.jpg
IMGP0739_R_20140724140155134.jpg
IMGP0735_R.jpg

メダカも売ってました!笑

店員さんの活気があって良い雰囲気でした!
ブリも美味しそうでしたが、一人じゃ食べ切れ無さそうだったので、
長島名物の「じゃが串」(200円)を買ってみました!

IMGP0744_R.jpg

皮ごと揚がっていて、触感がぷちぷちして美味しかったです!
…魚も買えばよかった!

IMGP0746_R.jpg
IMGP0750_R.jpg

海はうねっていたけれど渦潮は見れず!
一日に四回干満を繰り返すそうなので、時間が良ければ見ることができそうです。
もしかして昼寝してるときに終わったのかも(≡д≡) 笑


IMGP0753_R.jpg

サイクリングロードがあったので入ってみました!

IMGP0755_R.jpg

サイクリングロードの景色って中々見る機会が無いですよね。
僕も旅に出てから初めて通ったのですが、結構面白く整備されてるところが多いです。
大概こんな木のトンネルを抜けたり、農道をかっきったりする場合が多く、
そんな場所は歩行者も通らないので安心して走ることができます。
この日は珍しく下校中の中高生とすれ違ったり、野良猫がたむろしていましたが笑


IMGP0759_R_20140724221452c15.jpg

この日は一日走って終わりました(´ー`)笑
南薩摩まで殆ど道路のみ!

IMGP0761_R.jpg

礼の如く道の駅に泊まっていたら、後から来た大型トラックが一晩中ふかしたり、
スケボーに来た若者が「なんか人おる~笑」とがっちゃんごっちょんやられたり、
と散々でした |дT)o エーン 笑

こうゆうことが無いようにちょっと外れた道の駅を選んでいるのですが…。
逆に田舎の道の駅の方が外れが多い気がするなぁ。
まぁタダで泊まっているので文句は言えないのです。

サッサと荷物を仕舞い、テントをたたみ直して裏の方へまわりました。
道の駅も良し悪しだね~。この日は110キロ走りました。おやすみなさい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/07/24 22:30】 | 鹿児島
トラックバック(0) |


urocoro
ブリはタイミングが合わんかったかー、ま名物やなんかはいつでも食えるしね(^^)
出会いや体験を大切に!

あーでも今時期に礼文島だったらバフンウニやアワビ腹いっぱい食べさせてあげれるぞ〜笑

urocoroさん!
なお
自転車をこいでる途中は刺身食べよ!
って気分にならんのですよね( ̄▽ ̄)笑
もったいないかなぁとは思うけれど、
美味しい食べものはだれかと食べれれば良いです(*^^*)

礼文は僕の1番の島ですからね〜(T_T)
うにも食いたいですが、かのお方の手料理が食べたいです笑

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。