2014.4.13~ みんなに支えられながら、今日も元気にこいでます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

89日目は道の駅「有明」で起床!

IMGP0568_R.jpg
IMGP0569_R.jpg

ここら辺はたこで有名みたいです!
道の駅でジャンボたこ焼きが売っているそうなのですが、
開店まで待ちきれなかったのでいっちゃいました。

IMGP0562_R.jpg

朝食は、パンと頂いたでこぽんです!(o*。_。)oペコッ


IMGP0570_R.jpg

天草を横断!
久々の山道にテンションもあがって絶好調でした!(*^▽^*)

IMGP0571_R.jpg

下田温泉街を抜けまして、
(足湯は怪我に染みそうなのでスルー(T-T))

IMGP0576_R.jpg
IMGP0579_R.jpg

途中、川の端から端までロープが通っているところがあったのですが、何だったんだろう。船を固定するものかな?

IMGP0590_R.jpg

東シナ海に到着!
暑すぎて汗がにじみでます。笑
このまま沿岸を走って教会を目指します。

IMGP0593_R.jpg

道に迷い、

IMGP0599_R.jpg

道に迷い…

IMGP0601_R.jpg

ようやく大江カトリック教会が見えました!
しかし凄い場所にあるなぁ…。

あんまり暑かったので、
遠くから眺めて終わりました。
最近多いです…だめだなー。(;´▽`A``


IMGP0606_R_20140720171655268.jpg

崎津天主堂は海沿いにあるので行けそうだ!笑
と思い、自転車をおして歩いていると、
何だか伊根の舟屋のようなまったりとした空気が流れていました。

IMGP0605_R_20140720171700539.jpg

IMGP0602_R.jpg

こういうのも共通点があるな~!
暮らしが感じられて、なおかつ静かな町並みが僕は好きです(*^-^*)
こういう時は歩くくらいのスピードがちょうどいいですね。

IMGP0624_R_201407201716562f7.jpg

「杉ようかん」ののぼりを通りすぎようとすると、
「お茶でも飲んできなね~」と、中から声をかけてもらいました。
南風屋(ハイヤ)という杉ようかん屋さんらしいのですが、
地元の方のたまり場となっているようです。
僕が入ると、お店のおばちゃんと、他に二人お客さんが座っていました。

IMGP0610_R_201407201724301c0.jpg
IMGP0612_R_20140720172433cb9.jpg
IMGP0614_R_20140720172434c9a.jpg

とっても素敵な空間でしたよ〜!
杉ようかんもとっても美味しかったです。
杉の香りがしてもちもちしてました(*^^*)

IMGP0622_R_20140720172436b62.jpg

ぼんやりとうつっているおばちゃんがここの主さんで、いい感じの雰囲気でした!
恐らく通る方みんなに声をかけているのでしょうね、
全国から沢山のお礼のお手紙が届いていました(*^-^*)

そうめんも食べさせてくれて、お土産も沢山持たせてくれました。感謝です(*- -)(*_ _)ペコリ


IMGP0625_R_20140720173145554.jpg

島津カトリック教会。
神聖な空気が流れていました。


IMGP0635_R_20140720173503df5.jpg

天草には不思議なものがいっぱいありました。

IMGP0659_R.jpg
IMGP0660_R.jpg

あと1日遅ければ見れたみたいですo(´^`)o ウー


IMGP0663_R.jpg

最終フェリーは、広い船内に一人きり。

IMGP0664_R.jpg
IMGP0669_R.jpg

長島へ。

IMGP0685_R.jpg

すっごい空でした!

IMGP0699_R.jpg

道の駅「長島」で就寝。
今日は久々にお風呂に入って寝ました。
鹿児島は温泉が安くていいね!(*^-^*)
そして、渋~い音楽が流れていました。
しばらくハマるかも。

それではおやすみなさい!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2014/07/20 17:41】 | 熊本
トラックバック(0) |


K
素晴らしい空の写真!帰ってきたら、生のデータをおくれ!!!空の写真が大好きなんだ。
そっちはもう暑いんだろうね〜。熱中症に気をつけて、頑張って(^_^)


Kさん!
なお
分かりました!*\(^o^)/*
Kさんの為にもがんがん撮りまくります笑
広角レンズがあれば広い空を全部写せるんだけどなぁ〜。
もうこっちは梅雨があけて暑いですよ〜、
仙台はまだ雨が降っているみたいですね。
梅雨があければ一気に夏の暑さ、
Kさんも体に気を付けてくださいね(*^^*)

コメントを閉じる▲
88日目は道の駅「みずなし本陣ふかえ」で起床!
5時頃に起きて、展望台から雲仙普賢岳を眺めていました。

IMGP0413_R.jpg

海側は晴れているけれど…。

IMGP0418_R.jpg

山側はどんより。
今日の天気が危ぶまれましたが、
1時間も待つと雲が晴れていきました!

IMGP0431_R.jpg

6時頃の雲仙岳。

IMGP0438_R.jpg

こちらが7時頃!
その後も粘ったのですが、殆ど変りませんでした(*^-^*)笑


ここの道の駅には「大火砕流体験館」と「火山学習館」の2つの施設があり、
また、土石流被災家屋保存公園が併設してあります。
1991年6月3日、雲仙岳から発生した火砕流、土石流により、
島原半島に住む方々の多くの命と生活が奪われました。
その様子を、映像と資料を通して学ぶことができます。

まずは保存公園の方を見にいきました!

IMGP0458_R.jpg

家が殆ど地面に埋まっている状態です。

IMGP0464_R.jpg

こちらも。
土石流の量がいかに凄まじかったかが分かります。

IMGP0467_R.jpg

IMGP0466_R.jpg

幸いにも、ここの住民の方々は避難が住んでいたため、
土石流による死者は一人もいなかったそうです。
とはいえ、生活の柱である家を失った方々は、
やりきれない気持ちで一杯だったでしょう。
当時、ここまで凄まじい土石流が流れ込んでくるとは、
誰も思っていなかったのではないでしょうか。


次に「大火砕流体験館」と「火山学習館」へ。
ここは有料の施設だったのですが、
ネットでクーポンが出ていたので安く済みました!
安く済んだ、というより…

IMG_2227_R.jpg

実質75%OFFって少し申し訳ない気分。貧乏旅だから許しておくれ~。
どちらも適用されて、400円が100円になりました。

IMGP0474_R.jpg
IMGP0477_R.jpg
IMGP0479_R.jpg

雲仙岳の1991年6月3日の噴火活動によって、43名の方がお亡くなりになったそうです。
その要因は火砕流によるものでした。
雲仙岳は粘性の高い溶岩が火口で溜まっていき、
それらが限界を迎え崩壊するとともに、一気に溶岩が火口から街へ下っていきました。
火砕流の中心部は1000度。噴火活動の中で最も恐れられているものの一つだそうです。

しかし、当時のマスコミはその危険性を住民に知らせず、
それどころか、避難勧告区域に勝手に入り込み、
人のいなくなった民家のコンセントを無断で使用していました。

そのため、避難区域を離れていた消防団や警察官の方が、
再度避難区域に入り、警戒を行わなければなりませんでした。
そこに、6月3日の大災害が起こったのです。

これにより、消防団員12名、警察官2名、
報道関係者に同行したタクシー運転手4名が犠牲になりました。

生き残った消防団員の方は

「どうしてこうなったのか、夢でも見ている気分だった。
 マスコミ関係者が上でいるから、まぁ自分たちも大丈夫だろうという気持ちだった。
 それが、火砕流が、あれだけ危険なものだと知っていたら、間違いなく私らはあそこにいなかったのに。」

と、語っていました。

火砕流が避難勧告区域で留まっていたこと、
土石流による犠牲者が一人も出なかったこと、
これらを考えると、亡くなられた方や、ご家族の無念を思わざるを得ません。

このようなことは二度と繰り返してはいけないのです。



道の駅に寄ると、ドライフルーツを売ってるおばさんが
沢山ドライフルーツを食べさせてくれました!

IMGP0447_R.jpg

イチゴやメロン、いちじくまで、色んな種類がありました(*^-^*)
初めて食べるものばかりだったけど、これがめっちゃうまい笑
家に帰ったら仙台でも探してみよう。


IMGP0490_R.jpg
IMGP0500_R.jpg

フェリーに乗って天草へ!

IMGP0503_R.jpg

天草四郎!

IMGP0515_R.jpg

キリシタン館!

IMGP0516_R.jpg

キリシタン館からのぞいた天草の街並み!

かくれキリシタンの歴史を学び、
精神の自由、そして宗教の自由について深く考えさせられました。


IMGP0552_R.jpg

道の駅を目指していると、夕陽が凄く綺麗でした。
雲の隙間から光りが漏れて何だか神々しい感じ。

IMGP0556_R.jpg

到着~!

IMGP0560_R.jpg

この日も泊まっていたキャンピングカーのご夫婦に声をかけると、
「一杯やってかないかい?」と、一緒に晩酌をしてくれました!
札幌から周ってるらしく、自家製のスケトウダラを振舞ってくれました(*^-^*)
2日続けて幸せな気分です笑 やっぱり1人は寂しい!
おやすみなさい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

【2014/07/20 16:54】 | 熊本
トラックバック(0) |


元気
色んな所で、災害がおきていますね!
災害は、仕方のないことだと思うけど
無くす事の無い命が会った事が…
心に刺さりました!
災害は、忘れる事は出来ませんが、忘れ無いと生きていけない事も…
そんなふうに感じました!

元気さん!
なお
そうですね〜(>_<)
無くすことのなかった命、
こうゆうことを二度と繰り返さない為にも、
向き合って、次なる災害に備えないといけないのだと思います。
同じことを繰り返していたら、それこそ報われないはずですから…。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。